セガサミーHDの2015年4−6月期、大幅減収で赤字転落

セガサミーホールディングスが31日に発表した2015年4-6月期の決算は、前年同期比41.2%減の大幅な減収となり、営業損益、経常損益、純損益いずれも赤字でした。

売上高は529億3500万円(前年同期比41.2%減)、営業損失は94億5500万円(前年同期は営業利益89億5300万円)、経常損失は87億600万円(96億5700万円)、純損失は79億3000万円(51億6100万円)でした。主力の遊技機事業の不振が響きました。

遊技機事業は、新作タイトルの販売がなく売上高は78億600万円と前年同期比83.5%減の大幅ダウン。営業損益も67億2500万円の赤字(前年同期は営業利益125億6000万円)でした。

家庭用ゲームを含むエンタテインメントコンテンツ事業の売上高は、4.1%プラスの419億1100万円。営業損失を前年同期の13億6600万円から7億3900万円に圧縮しています。

デジタルゲーム分野においては『ファンタシースターオンライン2』をはじめとして『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』『ぷよぷよ!!クエスト』等のスマートデバイス向け既存タイトルが堅調だったほか、『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』『モンスターギア』等の新作タイトルも好調な滑り出しとなったとのこと。

パッケージゲーム分野は目立った新作がなく販売本数は183万本に留まっています。

デジタルゲーム:126億円
パッケージゲーム:77億円
AM機器:87億円
AM施設:87億円
映像・玩具:36億円
その他/消去等:5億円

パッケージゲーム:183万本(国内33万本/海外149万本)

リゾート事業の売上高は前年同期比19.0%増の34億4100万円、営業損失は5億9100万円でした。

4-6月期は赤字となってしまったセガサミーHDですが、7−9月期は遊技機事業で『パチスロ北斗の拳 強敵』をはじめとして『ぱちんこCR神獣王2』『ぱちんこCRあしたのジョー』複数の新作タイトルを投入。エンタテインメントコンテンツ事業では第1四半期と同様、デジタルゲーム分野の既存タイトルで引き続き収益を期待できる他、『ザクセスヘブン』『ケイオスドラゴン 混沌戦争』など複数新作を投入。これらの収益貢献を見込み、通期予想は5月の発表(売上高4200億円、営業利益250億円、経常利益250億円、純利益190億円)から変更無し。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大 2,000 ポイントもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部の楽曲は Ultra HD 音質にも対応する、より高音質な「Amazon Music HD」へのアップグレードも無料。

Amazon Music Unlimited