Ubisoftの2014年3月期上半期、好調なリピートとデジタル分野の拡大で増収も純損失を計上

Ubisoftが9月30日を末日とする2014年3月期上半期の業績を発表しました。発売済タイトルのリピートやデジタル市場の拡大により、Non-IFRSベースの売上高は2億9,300万ユーロと前年同期比プラス5.0%の伸びを見せたものの、純損失は6,210万ユーロ(前年同期は3,810万ユーロ)でした。


『Far Cry 3』『Assassin’s Creed 3』等により、リピートは前年同期比プラス16%の1億1,300万ユーロを生成。DLC等が好調だったデジタル分野は前年同期比プラス29%の7,100万ユーロを生成。

Ubisoft CEOのYves Guillemot氏はリリースの中で、他社タイトルも含めて「オープンワールド」ゲームの人気が非常に高まっていると述べ、次世代機のローンチと共にUbisoftも一層力を入れていくと追従する姿勢を表明しました。同時に、今や欠かせないデジタル事業についても、さらに拡大が見込まれており、投資を続けていくとしています。

マーケットシェア(2013年1-9月)

米国: 5.4%で4位(前年同期は6.4%で4位)
欧州: 7.2%で4位(前年同期は6.9%で3位)
(アメリカはNPD、ヨーロッパはGfK Chart-Trackソース)

地域別販売比率(2013年4-9月期)

ヨーロッパ40%
北米50%
その他10%。
前年同期と変わらず。

プラットフォーム別販売比率(2013年4-9月期)

Xbox 360: 29%(前年同期比-3%)
PS3: 24%(-)
Wii: 18%(-7%)
PC: 17%(+3%)
Wii U: 6%
PS Vita: 2%(+1%)
ニンテンドー3DS: 0%(-2%)
その他: 4%(+2%)

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。