カプコン、2013年3月期第3四半期業績を発表。『バイオ6』が苦戦も営業利益前年比45.9%増の98.3億円

カプコンは4日、2013年3月期第3四半期連結業績(2012年4-12月)を発表しました。売上高は726億9,900万円(前年同期比+44.66%)、営業利益は98億3,800万円(同+45.9%)、経常利益は100億5,400万円(同+72.6%)、純利益は66億4,500万円(同+104.9%)でした。


家庭用ゲームを含むデジタルコンテンツ事業の売上は、売上高497億200万円(前年同期比+39.2%)、営業利益は73億2,200万円(同+0.2%)でした。

売上高の内訳は、パッケージタイトルが330億円、DLCなどオンラインコンテンツ合計が197億円でした。

パッケージソフトの主力タイトルだった『バイオハザード6』は、初回出荷こそ好調だったもののリピートで伸び悩み、年内の世界出荷は480万本に止まりました。前四半期で修正した年度目標500万本は据え置かれています。

その他ではPS3/360『ドラゴンズドグマ』がオリジナルとしてミリオンセラーとなったほか(累計125万本)、3DS『モンスターハンター 3G Best Price!』が手堅い販売数を確保。またWii U『モンスターハンター3G HD Ver.』もスマッシュヒットとなりました。

前年同期比+53%以上の伸びを見せたオンラインコンテンツは、DLC販売や本編ダウンロード販売が好調。またモバイルコンテンツやPC関連も好調だったと説明されています。

1-3月の主要タイトルである『DmC』は、1月時点で100万本を突破。年度内120万本を目指します。

カプコンは売上高935億円、営業利益100億円、経常利益100億円、純利益65億円の通期連結業績を見込んでいます。

バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション
バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション
メーカー: カプコン
ジャンル: サバイバルホラー
発売日: 2013年5月23日
対応ハード: PS3、Xbox 360、Wii U、Windows PC

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。