任天堂、Wii U GamePadに搭載のNFC機能は決済の他にゲームにも活用

1月31日に行なわれた任天堂の第3四半期決算説明会の質疑応答が公開され、Wii U GamePadに搭載されているNFC機能について、任天堂がどのような方向で活用していこうと考えているのかが明らかになりました。

NFC活用の、二つの方向性

Q6でNFC機能のポテンシャルについて質問された岩田社長は、2つの方向性を提示。1つは「ゲームそのものに活用する」ということ。もう1つは「決済が可能」である点です。

「ゲームに活用する」という点については、まだ任天堂製タイトルでの提案はありませんが、以前Ubisoftの『Rayman Legends』リーク映像で、フィギュアをかざし、そのキャラクターがゲーム内に登場するといった活用法が採用されていました。また、データを読み書きできるカードを使ってアーケードゲームと連動させるという例があることも、岩田社長はコメントしています。

ゲームでの活用については、いくつかのソフトメーカーと話をしているとのこと。

決済に関しては、将来の可能性の一つとして現在研究中だそうですが、お馴染みの電子マネーの決済手段として利用することが、技術的には可能だそう。具体的には時期が来たらということで、利用可能になるにはまだ時間がかかりそう。

岩田社長は「せっかくコストをかけてNFCを搭載しましたので、ぜひコストをかけた分の元をとれるように努力したいと思います」とコメント。

搭載されることは早くから明らかになっていながら、そこから何の音沙汰も無いままWii Uが発売となってしまい、具体的な活用方法が明らかになるまではさらにもう暫く待つことになりそうです。またゲーム用途に関しては、「今年中にはいろいろな形で、何らかのアウトプットができたり、あるいは可能性を具体的にお話しできたり、あるいは実際に試していただけるようになると思います」ということで、今年中に、なんらかの形でアイデアを見る事が出来そうです。

NFCはカードやフィギュアの例に限らず、対応デバイス同士を接続させることもでき、端末を指定位置に置くだけで即座に入力可能になるキーボードなんかも発売されています。面白い使い道がありそうなので、ゲーム会社発ならではのユニークな活用スタイルに期待したいところ。

ELECOM 【NEXUS7対応】NFCキーボード シリコン折りたたみタイプ TK-FNS040BK
NFCキーボード シリコン折りたたみタイプ TK-FNS040BK
メーカー: エレコム

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。