東京丸の内の三菱一号館美術館が、任天堂の Nintendo Switch ソフト『あつまれ どうぶつの森』で利用できる作品のマイデザインを公開しています。マイデザインはダウンロードし、室内や外に飾って楽しむことができます。

第1弾は「フェリックス・ヴァロットン」作品とおまけとして美術館のロゴが、第2弾は「アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック」作品がマイデザイン化され公開されています。

あつ森 × 三菱一号館美術館

三菱一号館美術館の作品を、『あつまれ どうぶつの森』内で楽しめる。

三菱一号館美術館では5月、「#あつ森で飾ろう」と題してフェリックス・ヴァロットンの作品をあつ森で使えるマイデザイン化し公開。13日にはさらに第2弾としてアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック作品が公開されました。

公開されている作品は Nintendo Switch Online アプリ「タヌポータル」からQRコードを読み取り、ゲームにダウンロードして使うことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible