Apple が1日、2018年9月期第1四半期(2017年10-12月期)決算を発表しました。売上高は前年同期を13%上回る882億9300万ドル、純利益は12%増の200億6500万ドル(1株当たり利益3.89ドル)で過去最高の四半期業績を達成しています。

Apple の2018年 Q1 (2017年10-12月) 決算

  • 売上高:882億9300万ドル(+13%)
  • 純利益:200億6500万ドル(+12%)

各デバイス・サービスの販売台数 / 売上高

  • iPhone – 7731万6000台(前年同期比▲1%) / 615億7600万ドル(+13%)
  • iPad – 1317万6000台(+1%) / 58億6100万ドル(+6%)
  • Mac – 511万2000台(▲5%) / 68億9500万ドル(▲5%)
  • サービス – 84億7100万ドル(+18%)
    *デジタルコンテンツ・サービス、AppleCare、 Apple Pay、ライセンシングなど
  • その他製品 – 54億8900万ドル(+36%)
    *Apple TV、Apple Watch、Beats製品、iPod、アクセサリなど

iPhone の販売台数は、前年同期より1%減って7731万6000台。アナリスト予想の8000万台を下回りました。一方、売上高は13%増の615億7600万ドルでした。

貢献したのは iPhone X。アップルのティム・クックCEOは iPhone X について「我々の予想を上回るペースで売れており、11月に発売を開始して以来、毎週最も売れ筋の iPhone となっている」と述べ、人気デバイスであることを強調しています。またこの1月で、端末のインストールベースが13億台に到達したことを報告。2年間で30%増加したということです。

iPad は1%プラスの1317万台を販売。売上高も6%増の58億6200万ドルと持ち直しています。

Macは販売台数、売上高ともに5%減の511万2000台、68億9500万ドルでした。

デジタルコンテンツ・サービス、Apple Pay などを含むサービスは18%増の84億7100万ドルでした。Apple TV や Apple Watch、iPod、Beats products その他製品は36%増の54億8900万ドルでした。

地域別売上高

  • 米大陸 – 351億9300万ドル(+10%)
  • ヨーロッパ – 210億5400万ドル(+14%)
  • 中国 – 179億5600万ドル(+11%)
  • 日本 – 72億3700万ドル(+26%)
  • その他アジア太平洋地域 – 68億5300万ドル(+17%)

第2四半期(2018年1-3月)の売上高について600億〜6200億ドル、粗利益率は38〜38.5%と予想しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で