最近当サイトでも音楽の紹介記事などでPV動画を埋め込む際にYouTubeを利用する事があります。

通常Youtubeサイトから動画を貼り付ける場合、YouTube上で画面サイズやプレイヤーの色、その他設定を行った後で埋め込み用のタグをコピーして記事に貼り付ける等します。

Smart YouTubeを使うと、URLをブログに貼り付けるだけでサイトへの埋め込みが可能になります。なんてこった、えらく簡単じゃないか。

Smart YouTube の導入方法

  1. Smart YouTubeからプラグイン本体をダウンロード
  2. ダウンロードしたプラグインをインストール
  3. プラグインを有効化
  4. 埋め込みたい動画の「http」部分を下記の任意の文字列に替える
  5. 「httpv」(通常サイズ)、「httpvh」(ハイクオリティ)、「httpvhd」(HDクオリティ)

有効化すると、サイドメニューの設定に Smart Youtube が表示されます。通常表示での画面サイズ、ハイクオリティ画面での画面サイズ、サイドバーに表示した際の画面サイズやプレイヤーの色などを設定して完了。埋め込みタグを使わずにWordPress上でYoutube動画の表示が可能になります。

テンプレートはデフォルトの状態だと<span class=”youtube”><object></span>となっています。このままでも使えますが、サイトレイアウトに合わせて書き換える事も可能。

埋め込みが無効になっている動画は埋め込めるもののさすがに再生出来ません。残念。プラグイン側でテンプレートや画面サイズを一括で指定しておけるので、動画を大量に扱うサイトではレイアウトの設定や管理に重宝しそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で