海外で任天堂公式ライセンストイを手がける Jakks Pacific が、そのブランドである「World of Nintendo」の新作として「8-Bit Plush(8ビット ドット絵 ぬいぐるみ)」シリーズを発表しました。 第1弾のキャラクターはマリオ、ルイージ、リンクで、7月に発売予定。

様々なサイズのフィギュアを中心として、多岐に渡るジャンルの製品を発売している Jakks Pacific。今度の新作は、過去クラブニンテンドーの会員ランク特典で提供された「ドットマリオクッション」を思い出させるデザインのファミコン時代のドット絵をモチーフとするぬいぐるみ。

特典とは似て非なるものですが、今度はポイントを貯める必要がなく、しかも3キャラクターを購入可能です。今のところ北米地域で、ですけれど。

価格はそれぞれ微妙に異なっており、マリオは16.99ドル、ルイージは14.99ドル、リンクは26.99ドル。3キャラクターセット販売を行う小売店では54.99ドルで予約を受付中。

この3キャラクターはWave 1ということで、今後もキャラクターの追加が期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で