任天堂が2017年11月にリリースした、どうぶつたちとのんびり気ままなスローライフを楽しめる『どうぶつの森』シリーズのスマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ (略してポケ森)』(対応:iOS / Android)。ゲーム機向けの本編と同じようにのんびり楽しんでいるわけですが、アプリ起動時に毎回のように大きな更新データのダウンロードを要求され、ゲームを始めるところからスローな暮らしに。

起動するたびにほぼ毎回なので、さすがにこれはおかしいだろうと思い、この症状が発生する原因と対処方法を調べてみました。

ポケ森、起動時に198MBのダウンロードが要求される原因

キャンプ場を舞台に繰り広げられる、『ぶつ森』のモバイルゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。起動時に毎度のように「198MB」もの更新データのダウンロードを要求されるので、スローライフをはじめるどころではない状態に陥ってしましました。うっかり屋外でこの症状に出くわすとゲームどころではありません。

なぜそうなってしまうのかサポートに問い合わせるなどして理由を調べてみると、どうやら原因は利用端末のストレージ(保存容量)の残り空き容量が関連していることがわかりました。

空き容量が少なくなると、不要と思われるデータやキャッシュをスマホがクリアしてしまう?

何度も198MBが要求される問題の対処方法

『ポケ森』で、何度も198MBの更新データDLを要求されることへの対処方法は、ストレージの空き容量を、一定サイズ確保すること。この症状が発生したとき、僕の iPhone の空き容量は、全体の128GBに対して2GB前後でした。198MBの余裕はまだあるのにと思いつつ、使っていないアプリやデータを削除して5GB程度まで空き容量を確保。

利用している端末によって、必要となる空き容量は異なってくるのでしょうけれど、少し余裕をもたせたほうがいいということがわかりました。

毎回大容量データのダウンロードを要求される問題は、任天堂の別のゲームアプリ『ファイアーエムブレム ヒーローズ』でも発生していました。今回のように、空き容量を確保することで一応改善。表示が出ることはなくなっています。

アプリが使用しているストレージを確認する方法

どのアプリがどのくらい容量を使っているのかを確認するには、iPhone の場合ですが、「設定」→「一般」→「iPhone ストレージ」へと進むと見ることができます。僕の場合は音楽データと電子書籍、起動頻度の低いアプリを見直すことで空き容量を確保することができました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で