楽天の会員IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ」の決済手段が拡充され、最大24回までの分割払いができるようになりました。当初は「楽天ペイ」をすでに導入している店舗の一部から開始し、対応店舗は順次拡大予定。

楽天ペイの支払いで分割払いを選択可能に

楽天ペイ」は、楽天に会員登録をしているユーザーが、楽天グループ以外の通販サイトなどで支払いをするときに、楽天会員IDを使って簡単に決済ができるオンライン決済サービス。その際には、楽天スーパーポイントで支払ったり、あるいはポイントを貯めたりすることが可能です。

「楽天ペイ」は2008年10月にサービスが開始され、現在では国内5000以上のサイトに導入されています。

分割払い機能の導入について楽天は、インターネットショッピングは生活のインフラとして定着し、幅広い価格帯の商品が購入されるようになった。その上で、高額商品を取り扱うサイトにおいて、分割払いによる決済のニーズが高まっていると説明。こうした背景から、「楽天ペイ」でもクレジットカードでの分割払い機能の提供を開始することにしたとしています。

ユーザーは、分割払い機能に対応した「楽天ペイ」導入サイトでクレジットカード払いをする際、3回から最大24回までの分割払いを選択できるようになります。

なお、「楽天ペイ」で分割払いを利用するには、楽天会員情報の決済手段として、対応するクレジットカードを登録する必要があります。また、対象ブランドであっても、一部の提携カードなどは、対応していない場合があるということです。最低利用金額や分割払い手数料は、クレジットカード会社により異なります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で