パブリッシャーの505 Gamesから正式に発表されたWii U/3DS版『Terraria(テラリア)』。発表とともに幾つか特長的なディティールが公開されていますが、フォーラムではもう少し踏み込んだ情報が明らかになっています。

Wii U

  • Wii U版は他据置版に近いものになるが、タッチ操作と2画面を活用する優位性を持つ。
  • Miiverse をサポート。現時点ではボイスチャットは対応していない。
  • ローカルマルチプレイ時の画面分割:1人はGamePad画面で、残りのプレイヤーはテレビ画面で遊ぶ。
  • 開発はオランダのスタジオ、Engine Softwareが担当

3DS

  • New3DSにも対応し、その場合は新たに追加されたボタンも利用可能なオプションがある
  • 立体視は非対応。
  • ソフト1本でマルチプレイに対応するダウンロードプレイには非対応。それぞれがソフトを持ち寄って遊ぶローカルプレイには対応している。
  • 開発はオランダのスタジオ、CodeGlueが担当(iOS/Android版も担当)

共通

  • 発売は2016年初頭を予定。
  • セカンドスクリーンはインベントリやアクセサリの管理、住宅の管理、マップなどに使用。
  • 出来る限り多くのコンテンツを盛り込もうと奮闘中。
  • 配管工やヒーローの服で何かやれないか検討している(任天堂とのコラボレーション)。
  • 2画面ある機能をフル活用。
  • 建てたり掘ったりのタッチ操作は強制ではない。
  • バージョン1.2までの要素は全て収録。ローンチ時、1.3のコンテンツは収録されておらず、発売後の更新で対応。
  • 他機種のように定期的なアップデートを計画。

Nintendo Everythingからは3DS版のトレーラー(ローレゾ版)も公開。

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト
メーカー: 任天堂
発売日: 2015-06-11

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で