GfKによる最新のUKチャート(2015年5月10日~5月16日週)が発表され、Slightly Mad Studiosのリアルカーレーシングゲーム『Project CARS』が2週連続で首位を達成したことが明らかになりました。

本作は流通販売でバンダイナムコエンターテインメントが関わっていますが、バンナムタイトルが2週連続首位を達成したのは、約16年前の『R4 -RIDGE RACER TYPE 4-』(当時はナムコ)以来だとのこと。 バンナムは次週の『The Witcher III: Wild Hunt』でも西欧地域において販売を担当しており、3週連続首位となることはほぼ確実と見られています。

2位に登場してきたのは、ベセスダの『Wolfenstein: The Old Blood』。『Wolfenstein: The New Order』の前哨戦を描いた最新作が、デジタル版の後のリリースにも関わらず力強いスタート。特にPS4版の比率が高く、67%のシェアを占めたとのこと。Xbox One版は27%でした。新作効果で『The New Order』も32位に浮上。

『GTA V』は一歩交代して3位となるも、UKでの販売本数が累計500万本を突破したとのこと。『Mortal Kombat X』は4位、5位にはPS4版が発売された『ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster』が再浮上しています。以下『FIFA 15』や『CoD: AW』など定番の顔ぶれ。

また今週は『PES 2015』が26位とトップ40内に復帰しています。

任天堂関連タイトルの動向

任天堂タイトルは4作がランクイン。トップは『タッチ!カービィ スーパーレインボー』で、2ランク下げて23位でした。2番手の『マリオパーティ10』は37位から9ランクアップの28位。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』は2つ下げて30位。『マリオカート8』は圏外から36位に復帰しました。

UKチャート トップ20: 2015.5.10~5.16

  1. PROJECT CARS – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT (-64%)
  2. WOLFENSTEIN: THE OLD BLOOD – BETHESDA SOFTWORKS
  3. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR (-25%)
  4. MORTAL KOMBAT X – WARNER BROS. INTERACTIVE (-28%)
  5. FINAL FANTASY X/X-2 HD REMASTER – SQUARE ENIX
  6. FIFA 15 – EA GAMES (-24%)
  7. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (-16%)
  8. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE (-33%)
  9. DESTINY – ACTIVISION(+0%)
  10. BATTLEFIELD HARDLINE – EA GAMES(-34%)
  11. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  12. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
  13. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  14. FORZA HORIZON 2 – MICROSOFT
  15. WWE 2K15 – 2K SPORTS
  16. TERRARIA – XBOX 360 CLASSICS
  17. ASSASSIN’S CREED: UNITY – UBISOFT
  18. DISNEY INFINITY 2.0 – DISNEY INTERACTIVE
  19. LEGO MARVEL SUPER HEROES – WARNER BROS. INTERACTIVE
  20. FAR CRY 4 – UBISOFT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で