ニンテンドー3DS / Wii U でオープンした、任天堂プラットフォームに対応するデジタルコンテンツを購入できるオンラインストア「Nintendo eShop (ニンテンドーeショップ)」。2017年3月に発売された Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) でも、eショップの名称はそのままに、様々なダウンロードソフトやパッケージタイトルのダウンロード版などが販売されています。

不定期に開催されるセールを除けば、メーカーが設定した希望小売価格での販売が基本となる Nintendo Switch / Wii U / ニンテンドー3DS のダウンロードソフトですが、実はセール実施日以外でも、任天堂公式サイトやニンテンドーeショップでの販売価格よりも安い割引価格で購入することができます。

ソフト本編だけでなく、追加コンテンツも安く買えるので、普段はパッケージ版ソフトを購入していて、有料追加コンテンツのみ DL 購入するといった場合でもお得です。

またダウンロードソフトを購入すると、マイニンテンドーのゴールドポイントも貯まり、次回ソフト購入時に使うことができます。

ダウンロードソフトは、ニンテンドーeショップ以外でも購入でき、場合によっては定価販売が主なeショップよりもおトクな価格で購入できることもあります。

このページでは、それぞれの販売ストアで購入できるコンテンツや利用方法、お得に購入する方法を紹介しています。

Switch / 3DS / Wii U デジタルコンテンツ販売ストア

任天堂プラットフォームのデジタルコンテンツを購入できるストアは、ニンテンドーeショップと任天堂公式ホームページ、家電量販店やコンビニなどでのダウンロードカード、Amazon の「ニンテンドーダウンロードストア」や楽天の「任天堂ダウンロードショップ」などがあります。

 任天堂公式サイトニンテンドーeショップダウンロードカードオンラインストア
任天堂ソフト
サードパーティ
DL専用ソフト
バーチャルコンソール

◎:DL 販売のあるソフトは購入可能
◯:一部ソフトを除いて購入可能
△:一部ソフトのみ販売

任天堂公式サイト、ニンテンドーeショップで購入

ニンテンドーeショップ

ニンテンドーeショップは、Nintendo Switch / ニンテンドー3DS / Wii U で利用できるデジタルソフトの販売ストア。パッケージソフトのダウンロード版やダウンロード専用ソフトといったソフト本編に加えて、無料体験版をダウンロードしたり、追加コンテンツや「カラオケJOYSOUND」のチケットも購入できます。

支払い方法は、ニンテンドープリペイドカードやニンテンドープリペイド番号であらかじめ残高をチャージしておくか、クレジットカード、交通系電子マネー(Suicaなど)での決済に対応(Nintendo Switch は電子マネー決済未対応)。PayPal でも支払いできます。

任天堂公式ホームページから、ダウンロード購入

2015年12月より、任天堂公式ホームページからニンテンドーeショップのようにダウンロードソフトを購入できるようになりました(Wii U とニンテンドー3DSは、ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDを連携する必要があります)。

任天堂ソフトはもちろん、ソフトメーカーのタイトルだったり、ダウンロード専用ソフト、バーチャルコンソールも購入可能です。また無料体験版もダウンロードできます。外出先でふと気になるソフトを見つけたときでも、スマホ等から任天堂公式へアクセスし、購入できます。

任天堂公式ホームページ上の支払いは、基本的にはニンテンドーeショップにチャージしてある残高で行います。残高が不足している場合は、クレジットカードかプリペイド番号、または PayPal で支払いできます。

特別なセール時以外は基本的に定価販売

任天堂公式サイトやニンテンドーeショップでは、セール実施期間を除くと基本的には定価での販売となります。

ダウンロードカードで購入

ダウンロードカードは、量販店(イトーヨーカドー、ヨドバシカメラ、TSUTAYA、ビックカメラなど)やコンビニエンスストア(セブン−イレブン、サークルKサンクス、ローソン)などで販売している、特定のソフトのダウンロード番号が記載されたカード。

主に任天堂ソフトや、ソフトメーカーの一部のタイトル、一部の追加コンテンツやバーチャルコンソールなどのカードが販売されています。

※ダウンロード番号には150日の入力期限があり、購入後150日以内にソフトを購入する必要があります。購入時に未発売だったタイトルについては、ソフトの発売後150日が入力期限となります。

ニンテンドープリペイドカードとニンテンドーダウンロードカードの違い

ニンテンドープリペイドカードと似ていますが、プリペイドカードは任意の金額(1000円、3000円など)をeショップに残高チャージするのに対して、ダウンロードカードは特定のソフトを購入できる番号が記載されたカードとなります。

  • ニンテンドープリペイドカード:eショップ残高を追加するカード(1000円、3000円など)
  • ニンテンドーダウンロードカード:特定のソフトを購入できるコードが記載されたカード

数%割引やショップ独自のポイント還元

ダウンロードカード経由での購入は、パッケージ版ソフトほどではないにせよ数%割引があったり、あるいは購入時にその店のポイントがついたりします。

オンラインストアで購入

Amazon.co.jp の「ニンテンドーダウンロードストア」や楽天の「任天堂ダウンロードショップ」などのオンラインショップでは、ソフトのダウンロード番号(オンラインコード)が販売されています。

パッケージソフトのDL版や追加コンテンツ、バーチャルコンソールに関しては、ソフトメーカータイトルも含めたラインナップ。ダウンロード専用ソフトに関しては、任天堂タイトルが中心のラインナップとなっています。

外部ストアを利用する場合、決済方法はそのショップによります(クレジットカード、各種電子マネー、銀行振り込みなど)。また、それぞれのストアで独自のセールやポイント還元が行われることもあり、公式から直接買うよりもおトクに購入できる場合があります。

たとえば Amazon では、追加コンテンツであっても8〜10%程度の割引が適用されています。ただし Amazon.co.jp でダウンロード購入するには、クレジットカード情報の入力が必要になります。Amazonギフト券およびクーポンも利用することができます(注文確定時に自動的に適用)が、その場合でもクレジットカード情報の入力が必要になります。

楽天ブックスの任天堂ダウンロードショップでは8%オフになっているのに加えて、貯まった楽天ポイントを使うこともできます。また楽天ポイントも貯まります。

2018年5月11日頃より、アマゾンと楽天ブックスにて Nintendo Switch のダウンロード専用ソフトの取り扱いがはじまりました。

まとめ

というわけで、任天堂プラットフォームのデジタルコンテンツを購入できるストアを見てきました。任天堂公式サイトやニンテンドーeショップでは、セール時以外は定価販売。特定のソフトを購入できるダウンロードカードは、販売店によって少し安い場合あり。デジタルコンテンツを取り扱うオンラインストアでは、8〜10%の割引がついています。

ニンテンドーeショップの残高を追加するニンテンドープリペイドカードは、App Store & iTunes カードや Google Play カードのようなキャンペーンが頻繁に行われるわけではないので、残高をお得にチャージできる機会はめったにありません。

セールが先になるだろう新作を買うのであれば、残高をチャージして買うよりも、ダウンロードカードかオンラインストアを利用して購入すると、少しお得に買うことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で