任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」では、販売地域ごとにその地域で発売されたソフトしか遊べないリージョンロックと呼ばれていた従来の制限が撤廃され、原則どの地域で発売されたソフトも遊べるリージョンフリーが採用されています。

日本語化された国内ローカライズ版が無い海外専用タイトルであっても、現地版を購入して日本国内で購入したニンテンドースイッチで遊べるようになりました。

デジタルコンテンツを取り扱うニンテンドーeショップも同じくリージョンフリー。日本にいながら海外のニンテンドーeショップへアクセスし、海外eショップで販売されているコンテンツを購入したりダウンロードしたり楽しむことが可能です。

このページでは、Nintendo Switch のオンラインサービスを利用するために必要となる「ニンテンドーアカウント」の海外アカウントの作成方法と、海外ソフトの購入・DLする方法についてまとめています。

ニンテンドーアカウント、海外アカウントを作成して海外eショップへアクセス

ニンテンドーアカウントで、海外アカウントを作ります。といっても、手順は通常のアカウント作成方法は同じで難しいことはありません。

ニンテンドーアカウント新規作成ページ」へアクセス。「13歳以上の方はこちら」を選択。ニックネームやメールアドレス、パスワード、生年月日、性別を入力。

国/地域の項目で、日本ではなく外国を選ぶ(たとえばアメリカ合衆国やイギリス)。

ニンテンドーアカウントの利用規約・プライバシーポリシーに同意にチェックを入れ作成ボタンをタップ。
入力したメールアドレス宛に認証コードが届くので、メール本文に記載されている4桁の認証コードを入力。

これで作成は完了です。

ニンテンドースイッチへ登録

アカウントを作成したら、ニンテンドースイッチへこの新しいアカウントを登録しましょう。

ユーザーの追加は「設定」>「ユーザー」>「あたらしいユーザーの追加」から行います。

好みのアイコンとニックネームを設定し、ニンテンドーアカウントと連携します。ニンテンドーアカウントのログインを求められるので、作成したアカウントのメールアドレスまたはIDとパスワードを入力します。

連携が成功したら説明画面が表示されるので、画面下までスクロールし「Continue」を選択して登録完了です。

海外 Nintendo eShop の利用方法

上で作ったアカウントを使用して、海外 Nintendo eShop へアクセスする方法です。既存アカウントの地域を変更してアクセスすることもできますが、変更前の国のeショップ残高が消えてしまう場合があるので、新規作成したアカウントの利用をおすすめします。

「ニンテンドーeショップ」を選択すると「だれがニンテンドーeショップを使いますか?」と表示されるので、登録した海外アカウントを選択。再びニンテンドーアカウントの入力を求められるので入力します。

すると、設定した地域のニンテンドーeショップにアクセスできます。

この段階で、体験版や無料ソフトのダウンロードが可能になります。

決済手段を追加する

有料コンテンツを購入する場合、残高の追加が必要となります。2017年8月にニンテンドーeショップが PayPal 決済に対応したので、海外アカウント+PayPal で購入できるようになりました。ただし、日本の PayPal アカウントからは利用できず、ニンテンドーアカウントと同じ国の PayPal アカウントを作る必要があります(作成後は日本のクレジットカードを設定できます)。

その他、北米 Amazon.com や Play-Asia といったストアから、現地のニンテンドープリペイド番号のデジタルコードを購入し残高に追加する方法もあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で