E3 2014で発表された、粘土になったカービィが粘土の世界で冒険するWii U『Kirby and the Rainbow Curse』。直接カービィを操作するのではなく、GamePad画面にタッチペンでラインを引いてカービィをゴールへ導く、一般的なアクションゲームとは異なる操作感を持つ本作ですが、「Nintendo Direct 2014.11.6」にて新たに、正式タイトルや、最大4人までのマルチプレイに対応していることが明らかになりました。

2人目以降のプレイヤーは、『カービィ』シリーズでお馴染みのワドルディとしてゲームに参加。ワドルディはカービィと違って自由に動くことができ、手分けしてアイテムを集めたり、カービィを持ち運ぶことも。そのため、GamePadを扱うプレイヤーは線を引くのに集中し、アシスト側に回るといった協力プレイも可能。

カービィといえばコピー・変身能力。今回も粘土のカービィが様々な姿に変身。マルチプレイ時は、ワドルディも普段とはちょっと変わった持ち物で参戦するのだそう。

正式タイトルは『タッチ!カービィ スーパーレインボー』に決定。発売日は2015年1月22日で、価格は税別3,700円。

また、国内ダイレクトでは触れられませんでしたが、『タッチ!カービィ スーパーレインボー』は『amiibo』にも対応。具体的な連動内容は明らかにされていませんが、『amiibo』をNFCエリアにタッチすることで、ゲーム内で何かしらの効果を得ることができます。

タッチ! カービィ スーパーレインボー
タッチ! カービィ スーパーレインボー
メーカー: 任天堂
開発: HAL研究所
ジャンル: ペンアクション
発売日: 2015年1月22日
プレイ人数: 1-2人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で