WiiU/3DS『ピクミンショートムービー』、WiiU『ピクミン3』の体験版が配信開始。Miiverseなどで様々なイベントも実施予定

動物のような、でも植物のような不思議な生きもの『ピクミン』を題材にした短編アニメ『ピクミン ショートムービー』。東京国際映画祭で特別上映されたこの映像は、ニンテンドー3DSやWii U向けにも配信が予定されていることが任天堂の宮本茂氏から発表されていますが、「Nintendo Direct 2014.11.6」終了後より、ニンテンドーeショップにて配信が開始されました。

『PIKMIN Short Movies』は「真夜中のジュース」「ビンの中のお宝」「たいへんな一日」の3本立て。Wii U版では1080pのフルHD画質、3DS版では3Dの立体映像で短編アニメを楽しむことができます。価格は各500円。

Wii Uではこの短編アニメの他、セーブデータを製品版へ引き継ぐことができる『ピクミン3』の体験版も同時に配信開始。体験版のダウンロードに必要な空き容量は1011.1MB。起動回数は30回。ストーリーモードでヨロヒイモムカデを倒すところまで遊ぶことができます。

ピクミンコンテンツは他にも?

任天堂からは予告編や公式サイトも公開。ページをスクロールしていくと、「もっとピクミン!こんなところでもピクミンに会えます。」として、5つのメニューが。

1つは3DSのARカメラを使って遊ぶ『いっしょにフォト』が付いたピクミンのニンテンドープリペイドカードですが、残り4つはまだ未公開。宮本氏によれば、今回の短編アニメや体験版の他にも、Miiverse等で様々なイベントを実施予定ということですが……。続報に期待。

PIKMIN Short Movies 予告編

ピクミン ショートムービー

Wii U版: PIKMIN Short Movies HD

  • 配信日: 2014年11月6日
  • ジャンル: アニメーション
  • 必要な容量: 1.8GB 以上
  • オマケ映像: TOHOシネマズで映画上映前に流れたジングル映像など。『うごくメモ帳』を使って描いた絵コンテ。

3DS版: PIKMIN Short Movies 3D

  • 配信日: 2014年11月6日
  • ジャンル: アニメーション(3D映像対応)
  • 必要な容量: 最大500 MB(4,000ブロック)以上
  • オマケ映像: TOHOシネマズで映画上映前に流れたジングル映像など(3D版にのみ、3Dメガネ装着案内映像も収録)。『うごくメモ帳』を使って描いた絵コンテ。
ピクミン3 / 任天堂
ピクミン3
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: AIアクション
発売日: 2013年7月13日
プレイ人数: 1-2人
対応: ニンテンドーネットワーク

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。