CGじゃなかった、手作りの“ねんど”カービィのメイキング「つくって!カービィ」

1月22日に発売されるWii U用ソフト『タッチ!カービィ スーパーレインボー』。昨年に引き続き、今年も任天堂のパッケージソフト第1弾として登場するカービィ。新作発売直前ということで、Nintendo Newsでもカービィ号外が公開されていますが、関連のコンテンツとして、あの粘土でできたカービィたちの制作過程「つくって!カービィ」も公開されています。

『タッチ!カービィ スーパーレインボー』はクレイアニメのようなグラフィックも特徴の1つですが、公式サイトやソフトのパッケージなどで見ることのできるクレイアートのようなカービィたちは、CGではなく実際に粘土で作られたものなのだそう。カービィはもちろん、ワドルディなどのキャラクターや虹のライン、背景にいたるまで、すべて手づくりなのだとか。よく見ると指紋らしきものも見えますもんね。

Nintendo Newsでは写真だけでなく映像でも制作過程を紹介。映像ではコロコロとした基本のカービィが1体出来上がるまでを見ることができます。キュート。

タッチ! カービィ スーパーレインボー
タッチ! カービィ スーパーレインボー
メーカー: 任天堂
開発: HAL研究所
ジャンル: タッチペンアクション
発売日: 2015-01-22
プレイ人数: 1-4人
対応: amiibo

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible