苦労して攻略したミッションのご褒美がルピー(通貨)だとがっかりすることも少なくない、お金のありがたみが薄い『ゼルダの伝説』ですが、プロデューサーの青沼英二氏によれば、『神々のトライフォース2』ではルピーの重要性は過去作品よりも増しているということです。


『ゼルダの伝説』シリーズを通しての通貨単位であるルピー。アイテムや武具の購入機会がそれほど多くないゼルダシリーズでは、目的のもアイテムがそれほど時間をかけずに揃ってしまい、ゲームの進行と共にありがたみが薄れていきますが(消費アイテムはフィールドでも手に入りますし)、新作ではその役割が変化しそうです。

「ルピーを集めること、ルピーはゼルダ世界の通貨なのですが、『神々のトライフォース2』では非常に重要になってきます。過去のゼルダタイトルでもそうだっただろうと思われるかもしれませんが、今回は、これまでよりも重要になり、さらに収集する必要が出てきます。と、言っておきます」

偉大なお約束要素に縛られて、集めたルピーを生かす機会が殆ど無いといいっていいゼルダシリーズですが(スカイウォードソードでちょっぴりカスタマイズ要素が盛り込まれられました)、アイテムの購入やあるいはその他の要素のためにルピーが活用されるようになるのでしょうか。

Wii Uで開発が進められている最新作では「アタリマエを見直す」ということですが、『神々のトライフォース2』でもその片鱗を見られるかもしれないですね。

3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は、北米では11月22日に、欧州では11月に、国内では2014年初頭の発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で