アメリカのTIME誌が様々なジャンルから2012年のトップ10を選ぶ「Top 10 Everything of 2012」を発表。任天堂は「Top 10 Video Games」でWii『ゼノブレイド』と『ラストストーリー』が、「Top 10 Gadgets」でWii Uが選出されています。

『ゼノブレイド』は2010年に、『ラストストーリー』は2011年に国内で発売。海外では2012年に発売を迎えたわけですが、任天堂がWii用に発売した独占RPGの2作が、見事ベストゲームの1つに選出されました。『ゼノブレイド』は2位に、『ラストストーリー』は7位に選ばれています。壮大な世界観や景色、思い出に残る物語、バトルシステム等をWiiで実現していることが高い評価を得ています。

ガジェット部門で2位に選ばれたWii U。液晶画面付きのタブレットコントローラ Wii U GamePad により、役割の異なるゲームプレイが可能となる非対称プレイに加えて、テレビと新たな付き合い方となる可能性がある「Nintendo TVii」等、任天堂がゲーム以外の機能への要素へも力を注いだ点も評価されています。

Top 10 Video Games

  1. Guild Wars 2
  2. Xenoblade Chronicles
  3. XCOM: Enemy Unknown
  4. Dishonored
  5. Assassin’s Creed III
  6. Papo & Yo
  7. The Last Story
  8. LittleBigPlanet Vita
  9. Halo 4
  10. Torchlight 2

Top 10 Gadgets

  1. iPhone 5
  2. Nintendo Wii U
  3. Sony Cyber-shot RX100
  4. Raspberry Pi Model B
  5. Lytro
  6. Apple 15” MacBook Pro with Retina Display
  7. Microsoft Surface with Windows RT
  8. Samsung Galaxy Note II
  9. Nest
  10. Simple.TV

『ゼノブレイド』を開発したモノリスソフトは、Wii Uでの新作開発が発表されていますが、『ラストストリー』のミストウォーカーはどう動くでしょうか。

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし) / 任天堂
ゼノブレイド
メーカー: 任天堂
発売日: 2010年6月10日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で