任天堂から Wii U 詳細発表目前の5月末、我が家の Wii に異変が。急に電源が入らなくなりました。

電源ランプが消えた状態で、ボタンを長押ししてもうんともすんとも反応せず。ハード移行が迫るこの時期という、なんというタイミングの悪さ。電源が入らないので、ゲームソフトを遊ぶことはおろか、本体に保存されたデータをコピーして退避ことも出来ず。修理すれば直るだろうけど、データは消える可能性が高いだろうしと、途方に暮れていました。

しかし黙っていても話は進みません。治ってくれと解決方法を探しました。

まずは、サポートページをチェック

任天堂ハードは超が付くほど頑丈なことで知られていて、その分不調になるとあたふたしてしまうけれど、まずは任天堂公式サイトにある Wii のサポートページをチェック。「故障かなと思ったら……」を見て対処法を見てケーブルを挿し直し、再び電源を押してみる。→ ダメでした。

これはあかんかと、セーブデータが消えるのを覚悟で修理に出そうかとも考えたけれど、症状をサポートに伝えようとしたところで、不調に気がついた今は受付時間外。似たような症状から改善した例がないかと、しばらくネットで探ってみる。すると、今回うちの Wii で発生した不具合と同じような症状になった方がちらほら。

そしてその中に、同じ症状が起きた時の対処法も見つけることができました。

驚くほどシンプルな方法で復活

いくつか見つかった中で、最も該当しそうだったWonderful life?さんの記事を読むと、任天堂のサポートセンターからの回答として

「本体から電源を抜くだけでなく、全てのケーブルを本体から抜く。そしてACアダプタもコンセントから抜いて5分程度放置すると回復する」

との返事があったと。これで回復したと記事にも多数コメントがあったので、藁にもすがる思いで僕も早速試してみました。

すると、…… 我が家の Wii もこのやり方で復旧!

なぜこのやり方がいいのか、僕は技術的には分からないですけれど、無事に我が家の Wii も復活。すごく助かりました。ありがとうございます。

記事に辿り着けずにいたら修理に出していたかもしれないし、あるいは電話をかければサポートセンターの人が教えてくれたかもしれないけれど、オフィシャルサイトのサポート情報に掲載しておいてほしいくらいの有益な情報ありがとうございました。これでまた遊べます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で