今は『ゼノブレイド2』に全力投球。

任天堂子会社のモノリスソフト。スタジオは現在 Nintendo Switch 向けに、最新作『ゼノブレイド2』を2017年冬の発売に向け鋭意開発中ですが、Wii U で発売した『XenobladeX (ゼノブレイドクロス)』について、Switch 向けに移植を行う可能性をコメントしています。

TIME とのインタビューの中で、『ゼノブレイド』とはまた異なる魅力を放つ『ゼノブレイドクロス』を、Nintendo Switch 向けに展開する可能性について訊かれた高橋哲哉氏。

現時点では最新作に全力投球で、モノリスソフトに余裕が無さそうですが、状況次第では実現する可能性もありそうです。

「開発チームは今、『ゼノブレイド2』に注力していますし、僕も帰国したら乗り越えねばならないタスクが山のようにあります。けれども、『ゼノブレイド2』が完成したら、是非それ(ゼノブレイドクロスの Nintendo Switch 移植)について考えてみたいですね」

『ゼノブレイド』がストーリーにも重きを置いていたどちらかといえばリニア型のRPGだったのに対して、『ゼノブレイドクロス』はオープンワールドを舞台にした、ハック&スラッシュと呼ばれる敵とのバトルと装備やドール(メカ)の強化・カスタマイズに特化したノンリニアのRPGでした。

任天堂は『マリオカート8』と『ポッ拳』の2タイトルを、Wii U から Nintendo Switch へ移植(ポッ拳の発売元はポケモン)。

任天堂アメリカ(NoA)のレジー社長は以前、Wii U ソフトの Switch 移植について、「より普及しているハードで自分たちのコンテンツを届けたいと考える開発チームもいる」とさらに移植作が出てくる可能性を示唆。またその際には「オリジナル版に何を付加できるか」が任天堂社内で議論されていると回答。フランチャイズの活性化やより多くの人々へリーチするのかが焦点になるとコメントしています。

新規にバトルコースが追加されるなどした『マリオカート8 デラックス』は、移植作でありながらシリーズ記録を塗り替える立ち上がりを見せるなど大ヒット。Nintendo Switch 本体販売も強力に牽引しています。

『ゼノブレイドクロス』もいつか追加要素を備えて、あるいはシナリオの伏線の回収やUIの再調整など1画面用に遊びやすい改善を伴って、Nintendo Switch 上で見ることができるかもしれません。

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)
XenobladeX (ゼノブレイドクロス)
メーカー: 任天堂
発売日: 2015-04-29

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で