【J:COM】テレビが映らなくなった、「E202エラー」の対処方法。大雨・落雷などの影響で突然見られなくなる障害が発生

雨と落雷による影響で、J:COMのサービスが利用できなくなりました。大雨だし雷もひどくて、ここまで天気が大荒れだと仕方がないのかなとしばらく待ってみたものの、停電でもないのにいつまで経っても復旧せず。JCOMのテレビもネットもつながりません。

テレビの方は「E202」エラー。“信号が受信できません。ケーブルの接続を確認してください。” と表示されています。

地上波はともかく、BSもCSも完全に映らないのは困るので、復旧するために、個人でできる対処方法はあるのか調べてみました。

J:COM TV が E202 エラー

大雨と落雷により、それまで映っていた J:COM TV が見られなくなりました。画面には

エラー
信号が受信できません。
ケーブルの接続を確認してください。
(E202)

が表示されたまま。J:COM NET も駄目です。ネットの方は別回線があり、そちらは問題なくつながっているので、自宅の環境の問題ではなく、どうやら J:COM 側で障害が発生しているようです。

サポート情報を見てみる

JCOMのサポート情報を見ると「落雷発生・悪天候時の対処方法と対策」というページがあります。ここに掲載されている情報を試してみます。

J:COM TV の場合の対処方法

  1. STB(セットトップボックス)のリセットボタンを押し、再起動するまでしばらく待ちます。
  2. もし、自動的に電源が入らない場合は、STBの電源ボタンを押します。
  3. リセットで改善しない場合、STBの電源コードを抜き差しします。
  4. それでも改善しない場合は、Webまたは電話にて、JCOMカスタマーセンターまで問い合わせてください。

J:COM NET の場合の対処方法

  1. パソコンの電源をいったん落とします。
  2. ケーブルモデムの電源コードを抜いて数秒待ち、再び差し込みます。
  3. ケーブルモデムのランプが正常に点灯するまでしばらく待ちます。
  4. パソコンの電源を入れ、インターネットに接続されているかどうかを確認します。
  5. 上記で改善しない場合は、Webまたは電話にて、JCOMカスタマーセンターまで問い合わせてください。

※ルーターなどを利用している場合は、「ケーブルモデム」>「ルーター」>「コンピュータ」の順に電源を入れ直して改善するか確認します。

結果

掲載されている情報の通り、リセットから再起動、電源コードの抜き差しを試してみたものの、今回は改善しませんでした。

集合住宅の場合→建物の共用電源ブレーカーが落ちている可能性

集合住宅の場合、通信設備の電源は、個々の部屋のブレーカーではなく、その集合住宅全体の電源(共用電源)のブレーカーで管理されています。

落雷後、部屋の電気は問題なくても共用部分、外廊下やエントランスなどの照明が点かなかったり、エレベーターやオートロックが停止していることがあります。そのような場合は、建物の共用電源ブレーカーが落ちている可能性があります。

共用部分のブレーカーが落ちていると JCOM 機器への電源供給を行えないので、各部屋・各機器へ信号を届けることができなくなる場合があります。

共用部の状況を確認した上でJCOMカスタマーセンターまで連絡するか、あるいは管理会社や大家さんへ連絡してみましょう。

我が家は今回、この共用部分のブレーカーが落ちていたようで、ブレーカーを上げると復旧しました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。