NPD グループから2017年5月度のアメリカゲーム小売市場規模に関する月間レポートが到着。『Injustice 2』が月間1位を獲得するなど新作ソフトが複数登場したものの、ハードウェアやソフトウェア、周辺機器等を合わせた総規模は5億4200万ドルで、前年同月と比較して11%減少しました。

ハードや周辺機器は増加したものの、ソフトが20%減と2016年5月と比べて勢いを欠きました。

ハードウェア:

ハードウェア市場は前年同月比7%増の1億4700万ドルを販売。今月の販売トップは Nintendo Switch を交わした PlayStation 4 でした。

それでも、今のハード市場を刺激しているのは Switch であると NPD のアナリスト Mat Piscatella 氏は指摘。

持ち運びができる据置型ゲーム機というハイブリッドコンソールは市場のギャップを埋め、第3のハードとして存在感を示しているだけでなく、ニンテンドー3DSや PS Vita という携帯型ゲーム機の代替としても機能。携帯型ゲーム機市場の縮小を据置型ゲーム機市場の拡大で相殺し、年初来の支出は18%増加しています。

また Piscatella 氏は、PS4 / Xbox One の普及ペースが、同期間の PS3 / Xbox 360 をいまなお上回っている点も指摘。発売から43ヶ月間の両機種合算の普及台数は、前世代のそれを29%上回っているということです。

ソフトウェア:

ソフトウェア市場の売上高は、前年同月比で20%減の2億7100万ドルでした。今月は『Injustice 2』や『Prey』『ファイアーエムブレム エコーズ』といった新作が登場していますが、昨年の『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』『Overwatch』『DOOM』といったより強力なラインナップには及びませんでした。

月間1位だった『Injustice 2』は、『マリオカート8 デラックス』や『Nier: Automata』を上回り、早くも2017年の年間9位に入る好スタートを切りました。一方で新作2番手の『Prey』は期待を下回る立ち上がりに。普及台数が限られる Nintendo Switch の『マリオカート8 デラックス』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、ロングセラーが続く『GTA V』の後ろにつける5位となりました。

オリジナル当時は日本のみの展開だった『ファイアーエムブレム外伝』の海外デビューリメイク作品『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』は7位に登場。同タイトルの発売により、携帯型ゲーム機向けソフトウェアの消費支出は前年同月比10%増加しており、『FE』が携帯機向けソフト市場を牽引しました。

Switch チャートを見ると、カプコンの『ウルトラストリートファイターII』が3位に。予約好調が伝えられた日本一ソフトウェアの『魔界戦記ディスガイア5』は4位に入っています。

2017年5月 US チャート トップ20

  1. Injustice 2
  2. マリオカート8 デラックス*
  3. Grand Theft Auto V
  4. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド*
  5. Prey*
  6. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  7. ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王*
  8. NBA 2K17
  9. MLB 17: The Show
  10. Overwatch**
  11. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
  12. Horizon Zero Dawn
  13. Call of Duty: Infinite Warfare
  14. Call of Duty: Black Ops III
  15. Mass Effect Andromeda
  16. Farpoint
  17. Battlefield 1
  18. Nier: Automata
  19. Minecraft
  20. FIFA 17

*デジタル販売分を含まず
**Blizzard PC app からのデジタル販売分を含まず

Xbox One 月間トップ10

  1. Injustice 2
  2. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  3. Prey*
  4. Grand Theft Auto V
  5. Overwatch**
  6. Forza Horizon 3
  7. NBA 2K 17
  8. Mass Effect: Andromeda
  9. Call of Duty: Infinite Warfare
  10. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege

PlayStation 4 月間トップ10

  1. Injustice 2
  2. MLB 17: The Show
  3. Prey
  4. Grand Theft Auto V
  5. Horizon Zero Dawn
  6. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  7. Farpoint
  8. NBA 2K17
  9. Overwatch
  10. Nier: Automata

Nintendo Switch 月間トップ10

  1. マリオカート8 デラックス*
  2. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド*
  3. ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ*
  4. 魔界戦記ディスガイア5*
  5. 1-2 Switch*
  6. Lego City: Undercover
  7. ぷよぷよテトリス
  8. スーパーボンバーマン R*
  9. Just Dance 2017*
  10. The Binding of Isaac: Afterbirth+

3DS / Vita 月間トップ10

  1. ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
  2. ポケットモンスター サン
  3. ポケットモンスター ムーン
  4. スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS
  5. マリオカート7
  6. マリオスポーツ スーパースターズ
  7. 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
  8. ポチと!ヨッシー ウールワールド
  9. ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
  10. スーパーマリオ 3Dランド

2017年 年間ランキング トップ10

  1. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  2. For Honor
  3. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド*
  4. Horizon Zero Dawn
  5. Grand Theft Auto V
  6. Mass Effect: Andromeda
  7. バイオハザード7 レジデントイービル
  8. NBA 2K17
  9. Injustice 2
  10. Call of Duty: Infinite Warfare

2017年5月:米ゲーム小売市場規模

ハードウェア:1億4700万ドル(+7%)
ソフトウェア:2億7100万ドル(▲20%)
PCソフトウェア:1200万ドル(▲48%)
周辺機器:1億1200万ドル(+1%)
合計:5億4200万ドル(▲11%)

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly