17日に国内外のWii U eショップでリリースされる『Minecraft: Wii U Edition』。マイクロソフト傘下のスタジオとなったMojangの『マインクラフト』がWii Uに対応することで、その他のマイクロソフトタイトル、例えば元任天堂傘下のレア創立30周年タイトルとして今年8月に海外で発売された『Rare Replay』(『バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズや『パーフェクトダーク』など任天堂時代のタイトルも多数含まれる)のWii U移植を期待する声、そして実現を前向きに捉える見方も出ていました。

しかし今のところ、マイクロソフトにその気は無いようです。

マイクロソフトスタジオは公式Twitterで、ファンから寄せられた多くの提案に感謝しながらも、現時点で『マインクラフト』以外にWii Uへ対応するゲームの情報は無いんだとツイート。

レアもまた、Wii U対応を希望するファンの声が多く寄せられていることを認め、その情熱に感謝する一方で、『Rare Replay』はXbox One独占タイトルであることを強調。現在は『Sea of Thieves』の開発に注力しているとツイートしています。

ただ、それでもWii U版『Rare Replay』の実現を望む声はやまず、レアやマイクロソフトスタジオのアカウントには多くのリプライが寄せられています。

『Rare Replay』のWii U移植が実現すれば、任天堂プラットフォームで発売されながら現在は見ることが出来ない複数タイトルの帰還が実現しますが、やはりそう簡単ではないようで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で