アニメや特撮動画見放題の『バンダイチャンネル』、WiiU版のサービスが2016年3月末で終了へ

バンダイチャンネルを運営するバンダイナムコライツマーケティングは15日、ニンテンドーeショップで配信中の『Wii U版 バンダイチャンネル』について、2016年3月31日をもってサービスを終了すると発表しました。サービス終了に先立って、eショップで配信中の視聴アプリの配信が2016年2月29日で停止となります。

『Wii U版 バンダイチャンネル』は、アニメや特撮動画を視聴できる定額制映像配信サービス『バンダイチャンネル』をWii Uからでも視聴可能となるサービスとして、2013年8月にリリース。無料視聴可能な見放題のアニメ第1話などを始め、有料会員登録後は580作品10000話以上を楽しむことができました。

Wii U版のサービスは2016年3月末をもって終了となりますが、その他のバンダイチャンネル内サービスはこれまで通り引き続き利用できるとのこと。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。