任天堂は27日、Wii U『スーパーマリオメーカー』に「チェックポイント」を含む5つの新要素を追加する無料アップデートを実施すると発表しました。

北米で4日、欧州で5日に配信される無料のアップデートを適用することで、待望の「チェックポイント」や公式・パートナークリエイターの作成した配信コースなどを利用できるように。公式コースでは、Nintendo Newsでコース作成にとりくむましこさんとヤマムラさんのコースも遊ぶ事ができるようです。パートナークリエイターコースのセクションでは、Facebookのハッカソンで作成されたコースなど、様々な外部クリエイターのコースを遊ぶことができます。

5つの追加要素

中間地点を自由に配置できる「チェックポイント」は、1コースに付き2つまで設置が可能。既に制作済みのコースに配置して再アップしたり、あるいはこの機能を使用した新コースを作ることができます。チェックポイントを設置した際には、再開した場所からクリア出来るかどうかもアップロード条件に加わります。変な場所に置くことはできません。

2つ目は、マリオの状態に応じたパワーアップ分岐。例えばファイアフラワーにスーパーキノコをつけて同じハテナブロックに入れた時、チビマリオの時はスーパーキノコが、大きい時にはファイアフラワーが出現します。

3つ目は、「ハエタタキ」の追加ステージ。ブラックパックンを振り続けるとボスが現れ、これを倒すことでさらなる難易度に挑戦できるように。

4つ目は「任天堂の公式コース」。職人をさがすカテゴリに、いいね!ランキング、お気に入り職人に加えてオフィシャルが追加。任天堂が作成したコースを一覧できる。。

5つ目は「イベントコース」。任天堂以外のパートナークリエイターが制作したコースがここにふくまれる。最初のイベントコースはFacebookのハッカソンイベントで優勝した「Ship Love」など。有野課長のコースもここに。

なお任天堂によれば、作成されたコースの数はますます増え続けており、これまでに330万以上が投稿されているとのこと。

スーパーマリオメーカー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 作って、遊ぶ
発売日: 2015-09-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で