Jリーグとオンラインゲーム開発・運営を行うコロプラは18日、2015シーズンのトップパートナー契約締結に基本合意したことを発表しました。

Jリーグからは、16日に2015年契約済みのオフィシャルパートナーが発表され、コナミやカルビーがスポンサーから降りるという動きが明らかになっていますが、新規スポンサーとしてコロプラが加わることとなります。

コロプラは今後、Jリーグオフィシャルライセンスのサッカーゲームを開発するほか、それを活用したリアル連携などサッカーをより楽しんでいただくための取り組みも検討しているそうです。

また、ビッグデータ解析に関わる豊富な知見やノウハウを活かし、位置情報解析によるサッカーの普及促進、プレイデータ解析による日本サッカーの水準向上を応援したいと考えているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で