Apple は、この20年のアップル社デザインを振り返るハードカバー写真集「Designed by Apple in California」を発行すると発表しました。

写真集は1998年の iMac から2015年の Apple Pencil までの製品を網羅するだけでなく、Apple のデザインチームが20年以上もの間、革新を続ける中で使用してきた材料や技術についても収録する内容となっています。

Apple は「Designed by Apple in California」を、スティーブ・ジョブズの思い出に捧げるものであるとコメントしています。

Apple にとってこの20年は、混迷と復活、そして躍進の20年でした。収録される製品は iMac 以降ということで、ジョブズ復帰以降の製品が網羅。近年のアップルのイメージを印象づけるデバイスを450枚の写真で映すデザインブックとなっています。

「Designed by Apple in California」は小と大2つのサイズが用意。小は10.20インチ×12.75インチで2万800円、大は13インチ×16.25インチで3万800円となっていて、特別な製造工程で作られた、金箔つや消し銀縁を施して専用染色された紙に、8色分解と低ゴーストインキを使って印刷されています。

Apple の発表によると、亜麻糸で製本されたハードカバーのこの本の開発には8年という年月が費やされました。

アップルデバイスの20年を振り返る写真集「Designed by Apple in California」は、日本やオーストラリア、フランス、ドイツ、香港、韓国、台湾、英国および米国のApple.com、そして一部のApple Storeを通じて限定販売。日本ではアップルストア銀座にて販売されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で