アップルは 9.7 インチの iPad をアップデートし、第6世代モデルを発表しました。Apple Pencil 対応や性能向上、その上で低価格を維持しており、注目を集めています。Apple Pencil 対応で iPad Pro に近づいた印象を受けますが、実際のところはどの程度の違いがあるのでしょうか。似たサイズの 10.5 インチ iPad Pro のスペックと比べてみました。

第6世代と第5世代の比較はこちらから。

9.7 インチ iPad (第6世代) vs. 10.5 インチ iPad Pro

価格

新型 iPad は32GBが3万7800円から。一方の10.5インチ iPad Pro は64GBが6万9800円からとなっています。iPad (32GB/128GB) と iPad Pro (64GB/256GB/512GB) は同容量のものが存在していないため、単純比較はできませんが、Pro の方が最安でも3万円ほど高価となっています。

サイズ・重量

iPad 9.7インチ (第6世代)iPad Pro 10.5インチ
サイズ240.0mm(縦)×169.5mm(横)×7.5mm(厚)250.6mm(縦)×174.1mm(横)×6.1mm(厚)
重量 Wi-Fi:469g
Wi-Fi + Cellular:478g
Wi‑Fiモデル:469g
Wi-Fi + Cellularモデル:477g

サイズはディスプレイの大きさの違いがそのまま出ているような印象です。iPad Pro の方が10.6mm高さがあり、幅も4.6mm広くなっています。一方で厚みは iPad Pro の方が1.4mm薄くなっています。重量はほぼ同じ。

プロセッサ

iPad (第6世代) は iPhone 7 / iPhone 7 Plus にも使われている「A10 Fusion」が採用。一方の iPad Pro にはよりパワフルな「A10X Fusion」チップが使われています。

バッテリー

  • Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
  • 携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

バッテリー持ちは、iPad も iPad Pro も同じ。ただバッテリー容量は iPad が「32.4Wh」なのに対して iPad Pro の方が「30.4Wh」となっています。

ディスプレイ

iPad 9.7インチ (第6世代)iPad Pro 10.5インチ
サイズ9.7 インチ10.5 インチ
解像度2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi2,224 x 1,668ピクセル解像度、264ppi
ProMotion×
広色域ディスプレイ(P3)×
True Toneディスプレイ×
フルラミネーションディスプレイ×
反射防止コーティング×

Apple Pencil 対応をはたした9.7インチiPadですが、ディスプレイの性能は異なっています。

Apple Pencil の書き心地にも影響する、120Hzのリフレッシュレートに対応するProMotionテクノロジー(通常は60Hz)は iPad には搭載されていません。

Apple Pencil の使用感は、厳密には iPad Pro での体験とは異なりそうです。

他にも、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング、広色域ディスプレイ(P3)、True Toneディスプレイが iPad では省かれています。

カメラ

iPad 9.7インチ (第6世代)iPad Pro 10.5インチ
カメラ(外側)8メガピクセル
ƒ/2.4の開口部
パノラマ(最大43メガピクセル)
Live Photos
5枚構成のレンズ
オートフォーカス
タップしてフォーカス
12メガピクセル
ƒ/1.8の開口部
パノラマ(最大63メガピクセル)
光学式手ぶれ補正
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
クアッドLED True Toneフラッシュ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
6枚構成のレンズ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
ビデオ撮影 1080p HD ビデオ撮影
720p(120fps)スローモーションビデオに対応
ビデオの手ぶれ補正
撮影中にタップしてフォーカス
4K HD ビデオ撮影
1080p(120fps)/720p(240fps)スローモーションビデオに対応
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
連続オートフォーカスビデオ
カメラ(内側)1.2メガピクセルの写真
720p HDビデオ撮影
Live Photos
Retina Flash
7メガピクセルの写真
1080p HDビデオ撮影
Live Photos
Retina Flash

カメラ性能は特に外側カメラで大きな差がついています。iPad では、光学式手ブレ補正や手ぶれ補正機能を使ったLive Photos、クアッドLED True Toneフラッシュ、写真とLive Photosの広色域キャプチャが省かれています。

キーボード

Smart Connector により、iPad Pro に取り付けてすぐにつかえるフルサイズのキーボード Smart Keyboard。iPad (第6世代) には Smart Connector がないので、Smart Keyboard を使うことができません。Bluetooth キーボードをその都度接続して使うことになります。

その他の違い

iPad Pro と iPad の違いは他にも。スピーカーの数が異なっていたり(iPad Pro は4つ、iPad は2つ)、Touch ID が iPad は第1世代だったり、Apple SIMを内蔵していない、LTE-Advancedに対応していないなど細かな違いがあります。

まとめ

というわけで、新型 iPad と iPad Pro のスペック比較でした。今回の iPad は、低価格で Apple Pencil に対応した点が大きな特徴。これまで Pro に限定されていた Apple Pencil を、Pro での体験そのままではないものの、低価格モデルでも利用できるようになりました。

普及を考えてのことであれば Apple Pencil の価格改定があってもよさそうなものですが、こちらはお値段据え置き1万800円のまま。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン