セガホールディングスの子会社であるセガゲームスは5日、『Endless』シリーズで知られるフランスのデベロッパー Amplitude Studios SAS (本社:フランス パリ)の全株式を2016年7月1日付けで取得し、完全子会社化したと発表しました。

2011年に設立された Amplitude Studios は、 これまでに『 Endless Space 』『 Endless Legend 』『 Dungeon of the Endless 』の『 Endless 』シリーズ3タイトルを発売。戦略性の高さと流麗なグラフィックなどで人気を博したシリーズは、3作品で全世界合計240万本以上を販売した実績があります。現在は2017年に向けて新作『 Endless Space 2 』を開発中。

セガゲームスは欧米地域における PC ゲーム分野の開発力を一層強化したい狙い。

現状

『 Total War 』の Creative Assembly Ltd.
『 Football Manager 』の Sports Interactive Ltd.
『 Dawn of War 』や『 Company of Heroes 』の Relic Entertainment, Inc.

といったスタジオを傘下に持ち、有力 IP を展開しています。

ここに今回の買収で「 Amplitude Studios 」の持つ高いコンテンツ開発力が追加。これまでに蓄積された開発ノウハウを活かしグローバルなゲーム市場での存在感を一層高めていくとしています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly