ミニスーファミ、発売4日の国内初週販売は36.9万台。ミニファミコンを40%上回る人気

ファミ通は11日、任天堂が10月5日に発売した『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』について、初週の国内推定販売台数を速報値として発表しました。 発売から4日間が集計対象となったミニスーファミの初週販売台数は36.9万台。昨年発売された『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』の初週販売台数26.3万台(集計期間は同じく発売から4日間)を40%上回る好スタートを切りました。

「コントローラ型ミラー」や「スーファミノート」「絵が浮き出るマグカップ」など、海外ではスーパーファミコン復刻で様々な新作SNESグッズが発売

昨年のファミコンに続いて、『ニンテンドークラシックミニ』シリーズ第2弾として手乗りサイズで再発売される『スーパーファミコン』。復刻にあわせ、海外では Forever 21 とのコラボアパレルが発売されるなど、周辺機器以外にも任天堂公式ライセンス製品が複数登場するようです。

ミニスーファミを買うならここ!大手から穴場まで、『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を購入できるオンラインストア、通販サイトまとめ

当時のゲーム機を手乗りサイズのコンパクトに復刻し、定番・人気タイトルを予め収録してテレビに接続すればすぐに遊べる家庭用ゲーム機『ニンテンドークラシックミニ』シリーズ。2016年に発売された『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』は任天堂の想定を上回る世界的ヒットを記録しました。 そして2017年は第2弾、『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が10月5日に発売。今度は20

任天堂、2018年も『ミニスーファミ』の出荷を継続

国内で9月16日より予約受付が開始されるとの発表があった、任天堂のレトロコンソール復刻企画ニンテンドークラシックミニ第2弾『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン (Super NES Classic Edition / Mini SNES)』。すでに予約が開始されている海外でも改めて発売時期等が発表されたほか、出荷期間が2018年まで延長されたことが明らかになりました。

米任天堂、『ミニスーファミ』生産量は “劇的に増加” 「定価以上を支払うべきでない」

任天堂の執行役員で、任天堂アメリカの COO を務める Reginald Fils-Aimé 氏(レジー社長)が、フィナンシャル・タイムズのインタビューに応じ、この秋発売予定のニンテンドークラシックミニ第2弾『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』の生産数量についてコメント。任天堂は、昨年の『ミニファミコン』で生じた品薄問題の改善に取り組んでいることを改めて表明しました。

ミニスーファミ対応、秒間24回連射のコントローラ「ファイティングコマンダー」がワイヤレスになって復刻

1992年、格闘ゲームのブームの最中に発売された、天面に6つのボタンが並ぶデザインや連射や連射ホールド機能を搭載するスーパーファミコン用コントローラ「ファイティングコマンダー」。スーパーファミコンが『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』となって復刻される2017年、「ファイティングコマンダー」もワイヤレスになって復刻します。任天堂公式ライセンス製品なので動作に関しては安心。 ミニスーフ

30周年記念、SNES版『ストリートファイター2』がカートリッジで復刻

レトロコンソールの復刻、あるいはソフトのリマスターがゲーム業界において最近は人気トレンドの1つとなっていますが、カプコンUSAは IAm8Bit と協力して、スーパーファミコン(北米版なので SNES, Super Nintendo Entertainment System)版『ストリートファイターII』の再発売を計画しています。

リプレイやマイプレイデモなど新機能も搭載、任天堂『ミニスーパーファミコン』の特徴を紹介

任天堂から2017年10月5日に発売される、『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』。『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』に続いて登場する、任天堂のクラシックコンソールを手のひらサイズのコンパクトな大きさにし、人気・定番ソフトを予め収録するなどした『ニンテンドークラシックミニ』第2弾です。 注目は、当時製品化が叶わなかった『スターフォックス2』ですが、ニンテンドークラシ

米任天堂、『ミニスーファミ』を8月後半から予約開始。初日から潤沢な台数を用意し年末にかけて継続出荷

昨年発売された『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ (Mini NES、NES Classic Edition)』に続く、『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン (Mini SNES、SNES Classic Edition)』。 この秋世界的に発売が予定される、定番・人気20タイトル+1を収録した任天堂のレトロコンソール復刻第2弾ですが、米国法人の任天堂アメリカは1日、