ライトオンが「楽天ポイントカード」 「楽天ペイ」に対応、店舗や公式オンラインストアで「楽天スーパーポイント」が貯まる・使える

楽天はジーンズセレクトショップのライトオンと、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」および、楽天会員IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ(オンライン決済)」で提携しました。 この提携により、この秋からライトオンが運営する全国513店舗の実店舗とオンラインショップで、「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりすることが可能になります。

楽天がウォルマートと提携、「楽天西友ネットスーパー」を展開へ

楽天は1月26日、ウォルマート・ストアーズと電子商取引分野(EC)での提携を発表しました。まず2018年9月までに、楽天と、ウォルマート社の日本子会社である西友が新会社を立ち上げ、日本国内でネットスーパー事業「楽天西友ネットスーパー」を展開します。

楽天×ビックカメラ、新サービス「楽天ビック」提供へ向け新会社設立。ネット通販でも実店舗でも連携強化

楽天とビックカメラは、家電分野を中心とした、より利便性の高いショッピング体験を提供することを目的として、新会社を設立しました。サービスの提供は2018年4月開始予定。

楽天、携帯キャリア事業に新規参入へ。2019年中にサービス開始、利用者1500万人を目指す

インターネット通販「楽天市場」などを展開する国内 IT 大手の楽天は14日、携帯キャリア事業への新規参入を、同日開催した取締役会で決議したと発表しました。携帯電話会社を新たに設立し、2018年1月にも総務省へ電波の割当を申請。2019年中のサービス開始を目指します。目標としている利用者は1500万人。順調に進めばNTTドコモとKDDI、ソフトバンクに続く、第4の携帯電話会社が誕生しそうです。

【楽天ペイ】支払い時に、一括ではなく「分割払い」を選択する

楽天の会員IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ」の決済手段が拡充され、最大24回までの分割払いができるようになりました。 まずは「楽天ペイ」をすでに導入している店舗の一部から対応が開始。分割払いに対応する店舗は順次拡大予定です。

楽天、飲食店をキャッシュレスで利用できるデジタルチケットサービス「楽券 (らっけん)」を開始。すき家やミスド、サーティワン、椿屋珈琲店などが参加

NHKが報じていた、飲食店をキャッシュレスで利用できる楽天の事前決済サービスですが、楽天が公式にデジタルチケットサービス「楽券 (らっけん)」のサービス開始を発表しました。11月30日より利用できます。

楽天、外食の事前決済を開始へ。スマホがあればキャッシュレスで飲食可能に

ロイヤルホストが「現金支払いお断り(支払いは電子マネーとクレジットカードのみ)」の実験を開始するなど、日本でもキャッシュレスの動きが大きくなり始めていますが、楽天もこの波に乗るようです。楽天はすき家など外食企業と提携し、通販サイトで事前に代金を支払うサービスを開始します。

Rebates (リーベイツ) は楽天運営のお得なポイントバックサービス、特徴やメリット・デメリットのまとめ

楽天市場を運営する楽天がオープンしたポイントバックサービス「Rebates (リーベイツ)」。いつも利用しているショッピングサイトも、リーベイツを経由してアクセスし買い物をすることで、楽天スーパーポイントが別途貯まるサービスです。 このページでは、「Rebates (リーベイツ)」とはいったいどんな特徴のサービスなのか、メリット・デメリットをまとめました。

楽天、NBA の国内放映権を「WOWOW」へサブライセンス。注目カードを毎週4試合放送

先日、NBA と複数年にわたる契約を結び、国内においてNBAの試合を独占放送・配信していくと発表していた楽天ですが、WOWOW へ国内テレビ放映権をサブライセンスすることで合意したと発表しました。 WOWOW ではこれまでも NBA の試合を中継。楽天とサブライセンスで合意したことにより、WOWOW 契約者は NBA 17-18シーズンも引き続き試合を楽しむことができます。

楽天、NBA全試合を国内ライブ放映・配信

楽天は10日、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と複数年にわたるパートナーシップ契約を締結し、楽天が日本国内における NBA の独占的な放映・配信パートナーおよびグローバルにおけるマーケティングパートナーになったと発表しました。楽天は18日に始まる新シーズンから、NBAの試合をインターネットを通じて視聴できる購読型(サブスクリプション)サービス『NBA LEAGUE PASS

楽天ブックス利用で+1倍、楽天の「SPU」でもらえるポイントがいつでも最大8倍に

楽天は10日、楽天グループのサービスを利用することで、楽天市場の買い物で付与される楽天スーパーポイントが最大7倍になる「SPU (スーパーポイントアッププログラム)」について、この付与ポイント率を最大8倍に引き上げると発表しました。従来の SPU 対象サービスに加えて、10月より新たに「楽天ブックス」が加わったことで +1倍となり、獲得ポイントが最大8倍になります。

「楽天ブックス」の運送会社がヤマトから日本郵便へ変更、午前中の注文で翌日中に届く「あす楽」サービス対象地域も変更に

楽天公式のオンライン書店「楽天ブックス」で購入した商品を配送する運送会社が、一部商品を除いて、現在のヤマト運輸から日本郵便へと切り替わります。運送会社の変更は、2017年10月5日発送分より順次実施されます。