「Wii.com JP」と「Touch-DS.jp」がいつのまにか終了していた

CMに限らず紹介映像や体験映像など、独自の映像コンテンツを紹介していた「Wii.com」と「Touch-DS.jp」ですが、国内では更新を終了し、任天堂サイト内のWiiとDSそれぞれのページに情報を集約する形に変更されていました。アクセスは出来ますが、各ハードページにリダイレクトされます。

最近バナーが見当たらなくなったなと思っていたら、そういうことだったんだね。


Wii.comは以前、体験映像などが頻繁にアップされていたのだけど、今夏辺りからは新作ソフトの情報更新も滞っていました。DSは3DSが控えているし、Wiiについても普及が一段落して役目を終えたということだろうか。発売4年を迎えたWiiは現在、「集まればWii」というプロモーションページが公開されています。

ニンテンドー3DSの発売が来年にずれ込み、毎年数本は年末商戦に送り込む任天堂にしては珍しく、今年は新規発売タイトルが手薄。定番タイトルもあるとはいえ、12月はNDSに『マリオ vs. ドンキーコング 突撃!ミニランド』、Wiiには『ドンキーコング リターンズ』の各1本ずつとなっています。

ニンテンドーDSi レシラム・ゼクロムエディション(ブラック)(ポケットモンスターブラック同梱)
メーカー:任天堂
発売日:2010/11/20
価格:19,800円

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。