au PAYプリペイドカードがリニューアル、デザイン刷新やタッチ決済対応など


au PAY

 

KDDI は au PAY プリペイドカードを2024年4月をめどにリニューアルします。

リニューアル後は券面デザインが刷新されカード情報を裏面に印字してセキュリティリスクを低減するほか、ICチップ搭載でタッチ決済にも対応。また au PAY アプリ内でバーチャルカードを無料発行できるようになります。リアルカードが手元にないときでも au PAY プリペイドカードによるインターネットショッピングを行なえます。

  • au PAY プリペイドカードが機能強化リニューアル
  • デザイン刷新、セキュリティ強化、タッチ決済対応…。アプリからバーチャルカードの発行も
  • 2024年4月予定

au PAY プリペイドカードがリニューアル、タッチ決済にも対応

「au PAY プリペイドカード」は「au PAY 残高」にあらかじめ残高をチャージ(入金)しておくことで、世界約 4,330 万の Mastercard 加盟店で買い物ができる、前払い方式のカードです。設定により自動でチャージすることも可能。支払いで Ponta ポイントがたまり、買い物に使用することもできます。

そんな「au PAY プリペイドカード」が2024年4月にリニューアル。セキュリティが向上するほか、新機能も搭載されます。

新au PAY プリペイドカードの特徴

リニューアルされる新au PAY プリペイドカードの主な特徴は以下の通り。

  • 券面デザインを刷新。カード情報を裏面に印字することで盗み見されるリスクを低減。
  • ICチップを搭載&タッチ決済に対応し、今までよりもカードでのお支払いがスムーズに。
  • バーチャルカードをau PAY アプリ内で無料発行。いつものインターネットショッピングをもっと便利に。

カード発行手数料について

従来はカード発行手数料が無料だった au PAY プリペイドカードですが、リニューアル後はプラスチックカードの発行を希望する場合、発行手数料600円(税込)がかかるようになります。

また有効期限の更新による自動でのカード更新手続きは、2024年6月有効期限分をもって終了となります。

リニューアル以降に新規発行や再発行の手続きをすると、新au PAY プリペイドカードでの発行(有料)となります。

なお au PAY プリペイドカードを日頃から利用しているユーザーを対象に(KDDIが定める金額を一定期間内に利用していることが条件)、発行手数料相当のau PAY 残高還元を予定しているとのこと。これにより実質無料で新しい au PAY プリペイドカードを手に入れることができます。

還元キャンペーンについては別途案内するとのこと。

有効期限が5年→7年に延長

従来は5年間だったプリペイドカードの有効期限が、リニューアル後は7年に延長されます。

関連キーワード

share