【auでんき】再エネ比率実質100%・CO2排出量ゼロの新プラン「ecoプラン」開始へ、料金はそのまま、2%分を環境保全団体に寄付

KDDI は電気サービスの「auでんき」において、支払った電気料金の 2% を環境保全活動に寄付する仕組みを導入した、再生可能エネルギー比率実質100%でCO2排出量実質ゼロの電力プラン「ecoプラン」の提供を、2021年9月1日より開始します。 au でんき「ecoプラン」は、従来の au でんきや地域電力会社と変わらない料金で、ユーザーの追加負担なく環境保全に貢献することが可能。また30分ごと

KDDI、北海道で「auでんき」「ほくでんガス for au」を提供へ。北海道電力と家庭向け電気・ガス販売で業務提携

KDDIと北海道電力は2021年1月28日、家庭向けの電気・ガス販売に関する業務提携契約を締結したと発表しました。これによりKDDIは2021年2月17日から、北海道電力の電気とガスの販売代理事業者として、ほくでんの供給エリアで「auでんき」と「ほくでんガスfor au」の販売を開始します。

【auでんき】毎月最大2,000円割引が12か月間続く「au家族でんき割」を利用するには

電気料金に応じて au WALLET ポイントが最大5%貯まる、KDDIがauユーザー向けに提供している電気サービス「auでんき」を、もっとお得に利用できる「au家族でんき割」が登場しました。 一定条件を満たした「auでんき」ユーザーは、KDDIサービス利用料金総額から毎月最大2,000円が、12か月にわたって割り引かれます。

【auでんき】サービスの特徴や利用するメリットやデメリット、どのくらい安くなるのか、解約方法は

2016年4月から開始された電力自由化によって電力会社を選べるようになりました。そこで、auユーザーならメリットもあるという「auでんき」へ電力会社を変更してみることにしました。ちょうど引っ越しのタイミングでもあったので、そのタイミングで東京電力からauでんきへ。 切り替えて1年半ほど経ったので、利用して感じたメリット・デメリットについて、また解約する方法について書いてみたいと思います。