【任天堂公式ライセンス】Ankerからポケモンデザインのモバイルバッテリー、Nintendo Switch/Switch Liteの充電に最適

Ankerから、ピカチュウやイーブイといったポケモンのシルエットをデザインしたモバイルバッテリー「Anker PowerCore 13400 Pokémon Limited Edition」2モデルが登場しました。 デザインは「ピカチュウ&イーブイモデル」と「サルノリ&ヒバニー&メッソンモデル」で、2019年11月14日より順次販売開始。価格は各6,980円。 任天堂

「Anker PowerCore Fusion 5000」が便利、スイッチの充電にも活躍する1台2役のモバイルバッテリー搭載USB急速充電器

「Anker PowerCore Fusion 5000」は、モバイルバッテリーとUSB急速充電器が一体になった1台で2役こなすいハイブリッド充電器。USB2口の充電器として使える上に、この本体を5000mAhのモバイルバッテリーとして使うことができます。 寝る前など基本はiPhoneなどをつないで充電器として使いながら、出かけるときはモバイルバッテリー用途でこの本体ごと持っていく。 これまでは「

USB-C / Micro USB 2種類の入力ポートが搭載、Ankerから10000mAhの薄型大容量モバイルバッテリーが発売

8月24日、Ankerからモバイルバッテリーの新製品「Anker PowerCore Lite 10000」が発売されました。「コンパクト」「大容量」「選べる入力方法」を特長としている10000mAhモバイルバッテリーで、価格は2,999円。

スイッチ用モバイルバッテリーの決定版、Ankerから任天堂公式ライセンス製品が2モデル登場(13400mAh / 20100mAh)

モバイルバッテリーで人気の Anker (アンカー) から、任天堂公式ライセンスを取得した新製品『Anker PowerCore 13400 / 20100 Nintendo Switch Edition』が登場しました。価格は 13400mAh が6,980円、20100mAh が9,980円。バッテリー本体と USB-C to Cケーブル(90cm)、トラベルポーチが付属します。

Ankerから『ポケモン』デザインのモバイルバッテリー新作、Bluetooth スピーカーや iPhone 7 用ケースも

スマホ・タブレットの周辺機器で人気で、製品の信頼性も高い Anker から、『ポケットモンスター』デザインの新作アイテムが登場しました。 Anker からは現在、ポケモン公式のモバイルバッテリー(モンスターボールデザイン、ピカチュウデザイン)が発売されており、モンスターボールデザインの方は入荷待ちの人気となっています。このポケモンコラボラインに、さらに新しいデザインのモバイルバッテリーと Blue

今度はポケモン公式、モンスターボールデザインの球体モバイルバッテリーが登場

ポケモンは26日、ポケモンセンターオリジナルデザインのモバイルバッテリーを2種類、6月10日に発売すると発表しました。今回発売されるのデザインはモンスターボールとピカチュウ。