容量2倍、1台2役の「Anker PowerCore Fusion」シリーズに待望の大容量モデルが登場

モバイルバッテリーと USB 急速充電器が一体になった1台で2役を兼ねる、Ankerの「Anker PowerCore Fusion」シリーズに、最上位の「Anker PowerCore Fusion 10000」が登場しました。

価格は4,790円(税込)。

バッテリー容量は9700mAhで、5000mAhだった前モデルの約 2 倍。最大 20W 出力で、iPhone 12 シリーズを含むさまざまなデバイスを急速充電可能です。

大容量化したことにより、iPhone 12なら2回以上、Galaxy S20なら約2回、Pixel 5なら1回以上満充電することが可能に。5000 のときは iPhone 複数回数満充電することは難しかったわけですが、新モデルなら複数回、あるいは複数台数充電することが可能です。

大容量化にともなって、本体サイズは大型化しています。5000の「約72 x 70 x 31 mm」から10000は「約82 × 82 × 35mm」へ縦横1cmほど大きく。また重量は「約189g」から「約278g」に90gほど重くなりました。

 PowerCore Fusion 10000PowerCore Fusion III 5000PowerCore Fusion 5000
価格4,790円3,590円2,899円
バッテリー容量9700mAh4850mAh5000mAh
サイズ約82 × 82 × 35mm
約78 x 71.5 x 30mm
約72 x 70 x 31 mm
重量約278g約176g
約189g
ポート数USB-C × 1
USB-A × 1
USB-C × 1
USB-A × 1
USB-A × 2
合計最大出力20W(USB-Cポート単体充電時)
15W(2ポート同時充電時)
18W(USB-Cポート単体充電時)
15W(2ポート同時充電時)
10W(AC充電器使用時)
15W(モバイルバッテリー使用時)
USB Power Delivery対応
PowerIQ対応 PowerIQ 3.0 (Gen2)PowerIQ 3.0 (Gen2)

持ち運びに便利とはいえ、モバイル機器が増えて5000じゃきつくなってきていたところなので、大容量化はありがたい。

大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」も発売。

薄型設計が魅力の「Anker PowerCore Slim 10000 PD」も同様に、iPhone 12 シリーズを最適な速度で充電できるようアップグレード。新たに登場した「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」は約 1.5cm の超薄型設計ながら、バッテリー容量が 10000mAh あり、また USB PD に対応した USB-Cポートと、Anker 独自技術の PowerIQ を搭載した USB-A ポートの 2 ポートを備えています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。