DICE 2016:任天堂『スーパーマリオメーカー』が最優秀ファミリーゲームを受賞、GOTYは『Fallout 4』の手に

現地時間2月18日、Academy of Interactive Arts & Sciences (AIAS)が「第19回DICEアワード」を開催。ベセスダ・ソフトワークスの『Fallout 4』が2015年の年間最優秀ゲームに選出されました。 任天堂ソフトでは『スーパーマリオメーカー』がファミリーゲーム賞を受賞。『スプラトゥーン』もアクションゲームやオンラインゲームプレイ部門にノミネー

3DS eショップ:年間ランキング2015、DL専用ソフト部門1位は『とびだす!にゃんこ大戦争』、

ニンテンドーeショップの年間人気ランキング2015。3DS eショップのランキングはパッケージタイトルのダウンロード版、DL専用ソフト、バーチャルコンソールの3部門が発表されており、ダウンロード専用ソフト部門の年間1位は累計30万DLを突破した『とびだす!にゃんこ大戦争』が獲得しました。

3DS eショップ:年間ランキング2015、パッケージソフト部門1位は『モンハンクロス』。『とび森』はスピンオフ新作を上回る根強い人気

ニンテンドーeショップの年間人気ランキング2015。3DS eショップのランキングはパッケージタイトルのダウンロード版、DL専用ソフト、バーチャルコンソールの3部門が発表されています。 パッケージソフト部門の年間1位は、2015年のトップセラータイトルにもなった『モンスターハンタークロス』が順当に獲得。2位には『妖怪ウォッチバスターズ』の『白犬隊』が続きました。4位にはもう一方の『赤猫団』がランク

3DS eショップ:VC年間ランキング2015、1位は『スーパーマリオブラザーズ3』

ニンテンドーeショップの年間人気ランキング2015。3DS eショップのランキングはパッケージタイトルのダウンロード版、DL専用ソフト、バーチャルコンソールの3部門が発表されており、バーチャルコンソール部門の年間1位は『スーパーマリオブラザーズ3』が獲得しました。

WiiU eショップ:VC年間ランキング2015、『マザー』シリーズ3作品がトップ4入り

ニンテンドーeショップでは、ダウンロードソフトだけでなく、バーチャルコンソールの年間ランキングも発表されています。2015年に最も人気だったソフトは『MOTHER2 ギーグの逆襲』でした。 『MOTHER2』は2013年3月、「ファミコン生誕30周年キャンペーン」で配信が開始されており、2015年に新たに配信が開始されたソフトではありませんが、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の名

WiiU eショップ:年間ランキング2015、1位は『スプラトゥーン』。『マインクラフト』は配信2週で3位に

ニンテンドーeショップにて、2015年の年間ランキングトップ25が発表されています。昨年の国内Wii U eショップで最も人気だったタイトルは『Splatoon(スプラトゥーン)』でした。パッケージ版単体でもミリオンセラーを記録するヒットを見せているイカが主役の新規アクションシューターは、eショップにおいても2015年最大人気。 2位はスーパーマリオ30周年記念ソフトでもある『スーパーマリオメーカ

英エンタメソフト、2015年トップセラーは260万本以上を販売したアデルの『25』。『FIFA 16』は惜しくも2位に

英エンターテインメント小売業協会(ERA、Entertainment Retailers Association)が発表した2015年のエンターテインメントソフトウェア(音楽や映画、ゲーム等)の年間チャートによると、アデルのアルバム『25』が260万枚以上を販売し、『FIFA 16』を抑えて年間首位を獲得しました。 音楽作品が他分野のタイトルを上回ってエンタメチャートの年間1位を獲得するのはこれが

2015年GOTY:Nintendo Minute選出のWiiU/3DS年間ベストタイトルは『スーパーマリオメーカー』

任天堂アメリカからは北米Miiverseユーザーの投票で選ばれたゲーム・オブ・ザ・イヤー「Fan Faves」が発表されていますが、NoAがYouTubeで配信しているウェブ番組Nintendo Minuteで選ぶゲーム・オブ・ザ・イヤーもまた決定。各部門賞とともに発表されています。 Nintendo Minuteの2015年GOTYに選ばれたのは、2Dマリオのコースを作って遊んでオンラインで共有

米Amazonが選ぶ2015年のベストゲーム:GOTYは『スーパーマリオメーカー』、『スプラトゥーン』も入選

様々なメディアで今年1年を振り返る記事やランキングが発表されていますが、アメリカのAmazon.com もまた2015年のベストゲームを選出。上位10タイトルのリストを公開し、任天堂の『スーパーマリオメーカー』がGOTYに選ばれた事が明らかになりました。 Amazon.comでは、任天堂製品の正規取り扱いが無い場合も少なくありませんが、両社の関係とソフトの評価は別のところにあるようです。