シリーズ最大8インチ画面搭載の電子書籍リーダー『Kobo Forma』、「ページめくりボタン」搭載、見開き機能にも対応

楽天グループのRakuten Kobo Inc.は10月3日、電子書籍リーダー『Kobo』の新モデルとして、8インチ画面を備えた『Kobo Forma』を発売すると発表しました。

本日より予約受付がはじまっており、国内では10月24日に販売開始。価格は 34,980 円(税込)。

Kobo Forma:8インチの電子書籍リーダー

『Kobo Forma』は、Koboシリーズ最大の8インチディスプレイを備え、「ページめくりボタン」を初搭載したプレミアムモデル。画面解像度は1920×1440(300ppi)で、画面サイズが大きくともくっきり高精細な画面表示が可能です。サイズは177.7 x 160.0 x 4.2 〜 8.5 mm、重量は197g。

「ページめくりボタン」の搭載により、タッチスクリーンのタップ・スワイプ操作に加えて物理ボタンでの操作も可能に。片手で操作したいときや、濡れた手でページをめくりたいときに活躍します。

容量は32GB。テキストベースの電子書籍なら約2万8,000冊、コミックなら約700冊が保存可能。

見開き機能

『Kobo Forma』は追加で見開き表示にも対応予定(ソフトウェア更新にて対応)。2ページ見開きの迫力ある画で電子書籍読書を楽しむことができます。実際の評価は現物を見てからになるでしょうが、8インチで300ppiあるということなので、マンガを見開き表示で読む場合でも可読性は確保されていそうです。

その他、、指一本でパラパラとページをめくるような読み返し・読み飛ばし操作が可能な「高速ページめくり」機能にも対応。Koboシリーズおなじみの防水機能やフロントライト技術「ComfortLight PRO」も搭載されているので、昼間の明るい光の下であったり、入浴中の読書も楽しむことができます。

楽天Kobo電子書籍ストア

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible