楽天グループのRakuten Kobo Inc.は10月3日、電子書籍リーダー『Kobo』の新モデルとして、8インチ画面を備えた『Kobo Forma』を発売すると発表しました。

本日より予約受付がはじまっており、国内では10月24日に販売開始。価格は3万1,800円(税抜)。

Kobo Forma:8インチの電子書籍リーダー

『Kobo Forma』は、Koboシリーズ最大の8インチディスプレイを備え、「ページめくりボタン」を初搭載したプレミアムモデル。画面解像度は1920×1440(300ppi)で、画面サイズが大きくともくっきり高精細な画面表示が可能です。サイズは177.7 x 160.0 x 4.2 〜 8.5 mm、重量は197g。

「ページめくりボタン」の搭載により、タッチスクリーンのタップ・スワイプ操作に加えて物理ボタンでの操作も可能に。片手で操作したいときや、濡れた手でページをめくりたいときに活躍します。

容量は32GB。テキストベースの電子書籍なら約2万8,000冊、コミックなら約700冊が保存可能。

見開き機能

『Kobo Forma』は追加で見開き表示にも対応予定(ソフトウェア更新にて対応)。2ページ見開きの迫力ある画で電子書籍読書を楽しむことができます。実際の評価は現物を見てからになるでしょうが、8インチで300ppiあるということなので、マンガを見開き表示で読む場合でも可読性は確保されていそうです。

その他、、指一本でパラパラとページをめくるような読み返し・読み飛ばし操作が可能な「高速ページめくり」機能にも対応。Koboシリーズおなじみの防水機能やフロントライト技術「ComfortLight PRO」も搭載されているので、昼間の明るい光の下であったり、入浴中の読書も楽しむことができます。

楽天Kobo電子書籍ストア

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で