「ほぼ日手帳2015」の『MOTHER2』カバー「Onett」、想定以上の売れ行きで2度の品切れに。3次販売は10日11時開始

9月1日より販売がスタートしている、「ほぼ日手帳 2015」。今年は『MOTHER2』デザインの「Onett」カバーも登場するということで、マザーファンからも注目を集めている「ほぼ日手帳」ですが、想定を上回る“たいへんな勢い”を見せたそうで、あっという間に品切れに。その後追加販売されたものの、またしてもすぐに品切れとなり、9月10日からは3次販売が行われる予定です。

「Onett」は、『MOTHER2 ギーグの逆襲』の最初の街であるオネットをモチーフとしたカバー。街の中心部の様子や、西部にある「くちばし岬」が描かれています。特典として「どせいさん下敷き」も付属。

オリジナル版の発売から今年で20年という節目(ちなみに初代は今年で25周年です)も影響しているのか、注目度が高まっていることがうかがえる『MOTHER2』。3次販売は9月10日の午前11時より開始予定。発送は12月中旬を予定しているとのこと。

ぼくが買えるまで、欠品するんじゃないという思いでいます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。