【ウイクラ】『ウイニングイレブン クラブマネージャー』が12月15日でサービス終了へ


ウイニングイレブン クラブマネージャー 6周年

 

コナミデジタルエンタテインメントは2021年10月13日、モバイル向けにサービス提供しているサッカークラブ運営&戦術シミュレーションゲーム『ウイニングイレブン クラブマネージャー』について、2021年12月15日14時をもってサービスを終了すると発表しました。

サービス終了に先立ち、ゲーム内通貨「PES Coin」の販売は13日をもって終了しています。

この時期、例年であれば新シーズンアップデートに関するロードマップが発表されてきたわけですが、2021年に待っていたのはサービス終了のお知らせでした。

  • 『ウイニングイレブン クラブマネージャー』がサービス終了へ
  • サービス終了日 : 2021年12月15日14時/li>
  • ゲーム内通貨「PES Coin」は販売終了済

ウイクラのサービスが終了へ

『ウイニングイレブン』の派生作品、『ウイニングイレブン クラブマネージャー』のサービス終了が発表されました。

ウイニングイレブン クラブマネージャー サービス終了のお知らせ

今後のイベントやキャンペーンに関しては、通常イベントやスカウトに関してはサービス終了までこれまで通り更新されます。その他の主なイベント開催については公式サイトやゲーム内インフォメーションをご確認ください。

『ウイニングイレブン クラブマネージャー』は2015年6月にサービスが開始されたサッカーゲーム『ウイニングイレブン』の派生作品。アクションゲームである本家とは異なるクラブ運営&戦術シミュレーションゲームです。

本家『ウイニングイレブン』が『eFootball』へとブランド改称をともなうリニューアルを実施していることから、派生作品の扱いが気になるところでしたが、『ウイニングイレブン クラブマネージャー』についてはサービス終了を迎えることとなりました。新シーズンへ向けてチケットやコインを貯めていたユーザーも少なくないかと思いますが、残念なお知らせが待っていました。

サービス期間は残り2か月ほど。使うのが惜しいと集めるばかりになっている、スカウティングリストに大勢いる出番待ちの選手たちもその日が来れば消えてしまいます。殿堂入りチームでないと実現できなかったようなドリームチームを残り期間で編成してみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする

Next

Previous