新料金プラン「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」を発表しているKDDI (au)。これら新料金プランの開始にともなって、現在提供している「auピタットプラン」など、内容が重複するいくつかの料金プランの新規申し込み受付を順次終了します。

受付終了日までに加入またはプラン変更を行った場合、継続して利用できます。

au、一部料金プラン・データ定額サービスの受付が終了

新規申込受付が終了するのは「auピタットプラン」「auフラットプラン30」「LTEプラン+LTEフラット」「カケホ+データ定額2/3/5/20/30」「スーパーカケホ+データ定額1/3/5/20/30」「スーパーカケホ(a)+データ定額5/20/30」の6種類の料金プラン・データ定額サービス。

「auピタットプラン」とデータ定額は「新auピタットプラン」へ、「LTEプラン+LTEフラット」は「auフラットプラン7プラス」へ、データ定額の大容量プランと「auフラットプラン30」は「auデータMAXプラン」へ置き換わることとなります。

新規申込受付が終了する料金プラン・終了時期

新規申込受付が終了する料金プラン・データ定額サービスと、申込受付が終了する時期は次のとおりです。

2019年6月30日

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン30

2019年8月31日

  • LTEプラン+LTEフラット
  • カケホ+データ定額2/3/5/20/30
  • スーパーカケホ+データ定額1/3/5/20/30
  • スーパーカケホ(a)+データ定額5/20/30

受付終了日までに加入またはプラン変更を行った場合は終了日以降も継続して利用できます。従来プランのほうが良いという方は期日までにプラン変更をしておくようにしましょう。

新料金プラン登場後の料金プラン

新料金プラン登場以降のラインナップは次のとおりです。

  • 〜7GB:新auピタットプラン **2019年6月1日より
  • 7GB+対象SNS使い放題:auフラットプラン7プラス **2019年6月1日より
  • 20GB:auフラットプラン20
  • 25GB+Netflix:auフラットプラン25 Netflix
  • 上限なし:auデータMAXプラン **2019年夏より

auのスマホ通信料金プランは大きく「新auピタットプラン」「auフラットプラン(7プラス/20/25 Netflix)」「auデータMAXプラン」に集約されることになります。

通話定額プラン

通話定額の「カケホ」「スーパーカケホ」は、新料金プランでは分離(通話料金はこれまでのシンプルと同じ20円/30秒)。通話定額プランは、必要であれば別途申し込むかたちになりました。

通話が多い、安くしたいという場合は「通話定額ライト(5分以内の国内通話無料)」「通話定額(国内通話無料)」へ申し込むことで、これまでのスーパーカケホ/カケホと同じ同内容のサービスを引き続き利用することができます。

  • 5分以内の国内通話が無料:スーパーカケホ → 通話定額ライト(700円/月)
  • 国内通話が無料:カケホ → 通話定額(1,700円/月)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible