KDDIは6月1日より、従来の料金プランより最大4割安く利用できる新料金プラン「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」の提供を開始します。NTTドコモに続いて、KDDIからも条件つきで「最大4割値下げ」対応の新料金プランが登場しました。

新auピタットプラン

「新auピタットプラン」は、ユーザーが使用したデータ利用量に合わせて、料金が変動するプラン。月々2,980円(〜1GB)/4,480円(〜4GB)/5,980円(〜7GB)の3段階の月額料金が、その月に利用した通信量に応じて自動的に適用されます。

加入した家族の人数に応じて「新auピタットプラン」の月額料金を最大1,000円割り引く「家族割プラス」が10月1日よりはじまり、「家族割プラス」が適用されることで、2人なら500円割引、3人以上なら1,000円割引で同プランを利用できます。

これにより、月々のデータ利用量が1GBの場合、従来の料金プランより最大4割おトクにスマホを利用できます。

また「新auピタットプラン」に加入すると、2019年6月1日から2019年9月30日の期間中、加入した家族の人数にかかわらず「家族割プラス」の最大割引額同等の月々1,000円割引が適用される「家族割プラス スタートキャンペーン」が実施。家族割プラスが始まる前から安く利用できます。

auフラットプラン7プラス

もう1つ導入される新料金プラン「auフラットプラン7プラス」は、月々5,480円で毎月最大7GBのデータ容量があることに加え、対象のSNSはデータ容量消費に含まれないプラン。こちらは各種割引適用で月3,480円から利用することができます。

KDDIの発表によると、auスマートフォンをご利用のお客さまのデータ利用量は、1GBから7GB未満が約半数を占めています。またSNSのデータ容量を気にすることなく利用したいという声が多かったことから「auフラットプラン7プラス」が誕生しました。

「auフラットプラン7プラス」は7GBというデータ容量に加えて、対象のSNSを、データ容量を消費せずに利用することができます。さらに、月間利用データ量が7GBを超えた後の通信速度制限が「300kbps」となります(これまでは128kbps)。

2019年秋以降に対応予定の、データ容量消費に含まれないSNSは、+メッセージ、Facebook、Instagram、Twitterの4つのサービス。ただし、VPNでの利用やテザリングでの利用時、動画・音楽の送受信などはデータ容量を消費しますのでご注意ください。

「auフラットプラン7プラス」の料金は月5,480円。ここにauスマートバリューや家族割プラスを組み合わせることで最大2,000円割引され、月3,480円から利用することができます。

なお「auフラットプラン7プラス」においても、2019年6月1日から2019年9月30日の期間中は加入した家族の人数にかかわらず「家族割プラス」の最大割引額と同等の月々1,000円を割り引く「家族割プラス スタートキャンペーン」が実施されます。

KDDIはまた、データ容量が使い放題で月額5,980円から利用できる新料金プランも導入します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン