【iOS】iPhone/iPad 標準カレンダーアプリを西暦から元号・和暦(平成、令和)表示に変更する方法

平成の時代も残り数日。iPhone標準カレンダーを元号表示にして、平成を名残惜しみながら令和が来るのを待ってみます。

iPhone/iPadといったiOS端末では、標準カレンダーアプリの暦法を西暦(グレゴリオ暦)だけでなく和暦(平成、令和)に変更して表示することができます。

カレンダーの暦法の変更は、ホーム画面「設定」>「一般」>「言語と地域」>「暦法」から簡単に行うことができます。

「暦法」を開くと、「西暦(グレゴリオ暦)」「和暦」「タイ仏歴」の3種類から表示方式を選択することができます。

現在は「西暦(グレゴリオ暦)」になっているので、「和暦」を選択。

するとカレンダーが和暦で表示されるようになります。ちなみにこの設定を変更すると、標準カレンダーアプリだけでなくTwitterやヘルスケアといった他の標準アプリの日付も元号で表示されるようになります。

追記:iOS 12.3 で 令和 表示に対応

5月14日、アップルはiOS 12.3の提供を開始しました。このアップデートには和暦の“令和”表示も含まれています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible