「○○ Pay」にセブン&アイ・ホールディングスも参戦。

セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・ペイは4月4日、2019年7月よりスマホ決済サービス『7pay(セブンペイ)』を開始すると発表しました。サービス開始当初は「セブン‐イレブンアプリ」から登録・利用可能。「セブン‐イレブンアプリ」は累計1,100万ダウンロードを超えています。

また2019年10月を目途に『7pay(セブンペイ)』アプリがリリース予定で、新たな機能の追加や、セブン&アイグループ外の加盟店でも利用できるよう準備が進められています。

『7pay(セブンペイ)』は会計の際にQRコード/バーコードを提示し、店側で読み取ることで支払いが完了。アプリに紐付た「nanacoポイント」に加えて、「バッジ」やグループの特典プログラムである「マイル」も継続して貯めることができます。

残高のチャージは店頭レジやセブン銀行ATM、各種クレジットカードなどが利用可能。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で