毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の2人の食生活を軸に日常を描いた漫画の第4巻。

今回は他のゲイカップルとの食事会があったり。ゲイカップルの日常+料理という組み合わせで早4冊目ということで、だいぶ主人公2人を取り巻く環境も掘り下げて描かれています。ゲイならではの悩みもあります。

また誰もが経験するような、家族や職場での問題もあったり。今回はシロさんが勤務している法律事務所の大先生の過去エピソードや嫁姑問題もあり。しかし美味しいご飯があれば幸せというスタンスは変わらず安定。料理以外の内容も充実しています。

4巻はケンジがどんどん可愛く見えてくる巻でもあります(デフォルメされているせいもあるんだけど)。おっさんなのに凄く乙女で、魅力的に見えてきます。おっさんなのに。おっさんなのに。恋人に対しての態度であったり、感謝を忘れない気持ち。大事ですね。

いつも料理を作るシロさんが風邪で寝込んでしまうわけですが、ここぞとばかりに嬉しそうに看病するケンジ。手際が悪くてシロさんもぶつくさ文句を言いたくなるんだけど、最後に感謝の気持ちを伝えてハッピーエンド。普段作る側と作ってもらってる側の立場が逆転した時のあるあるエピソード。

そして後半、1人飯をしているシロさんの、

「パスタにせいぜいブロッコリーゆでたのとか。カレーにやっぱりブロッコリーゆでたのとか」

が妙にツボ。確かにブロッコリーって重宝する。

4巻に掲載されている料理は以下の通り。手羽先と大根の煮込みは間違いない美味しさ。煮込み料理はいいですね、2日目の楽しみもあるし。煮込んでる間の、どんどん味が染みていくあのなんだか幸せな気分も味わえるし。

第4巻に登場した献立・レシピ

  • 第25話:煮込みハンバーグ きのこソース、小松菜ともやし炒め、大根ときゅうりとにんじんの浅漬風、なすと油揚げとみょうがのみそ汁
  • 第26話:鮭と卵ときゅうりのお寿司、筑前煮、茄子とパプリカの炒め煮、ブロッコリーの梅わさマヨネーズ、かぶの海老しいたけあんかけ
  • 第27話:鶏肉と卵と三つ葉の雑炊、卵焼き、ほうれん草の白和え<ケンジ作>
  • 第28話:えびと三つ葉と玉ねぎのかきあげそば、野菜のてんぷら
  • 第29話:手羽先と大根の煮込み、長ネギのコンソメ煮、にら納豆、さつまいもと油揚げのみそ汁
  • 第30話:キャラメルりんごのトースト、キャラメルりんごのトーストのバニラアイスのっけ シナモンパウダーがけ、カフェオレ、
  • 第31話:玉ねぎたっぷり豚の生姜焼き、にんじんのナムル、長ネギとザーサイのせ冷ややっこ、竹の子とわかめのみそ汁
  • 第32話:ナポリタン、切り干し大根の煮物(ニンニク入り)/梅茶漬け、切り干し大根の煮物<ケンジの夜食>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で