毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と乙女な美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の、食生活を軸に2人の日常を描いた漫画の第14巻。ついにXデー到来。

何気ない日常の積み重ねなのだけど、登場人物が皆年を重ねながら日々成長、変化をしていきます。ケンジとシロさんは2人とも50代に突入し、周囲では結婚や出産、育児があったり。富永佳代子さんちのミチルさんの息子・悟朗くんも来年には小学生。早いものです。タブチくんカップルや志乃さん夫婦のエピソードも読み応えがあります。ケンジの真夜中の初詣リベンジもあり、その回の角煮が美味しそうだったり。シロさんち実家の、複雑な思いやまだ距離感はあるんだけどシロさんに理解を示してケンジを受け入れようとする姿勢を見せたりだとか。

後ついに、ケンジの店の店長夫婦にXデーがやってきてしまいました。しかし何食べは割とショックを引きずらない、あっけらかんとしているキャラクターが多いよね。

何食べ第14巻に登場する献立・レシピ

第14巻で登場する献立・レシピは次の通りです。

以前から地味めだったシロさんのゴハンが、年齢とともにさらに地味になりつつあります。それはそれとして今回も美味しそうなものがずらり。おかゆも滅多に食べないし好きでもないけれど、何食べに出てくるとなぜか美味しそうで食べたくなります。

ケンジは1人ごはんだとシロさんとは絶対一緒に食べないカツ丼を選択。まだ重ためのガッツリ飯も食べられます。最後、危うく残しそうになってたけど。シロさんちのご飯が地味なのをカバーするかのように、佳代子さんちや志乃さん夫婦、タブチくん、山田さん夫婦のご飯も次々と登場。賑やかです。

  • 第105話:白粥、温泉卵、厚揚げのケチャップ炒め、ニラの梅のり和え、ちりめん山椒、しいたけ昆布(休日の朝がゆ定食)
  • 第106話:<志乃さん夫婦>さばの竜田焼き、ピーマンとツナのみそ炒め、キャベツのおひたし しょうが風味、トマト納豆、きのこ汁
  • 第107話:ニラとトマト入り麻婆豆腐、ズッキーニの浅漬け、わかめと玉ねぎのスープ
  • 第108話:<タブチくん>パウンド型で焼くフィナンシェ、コーヒー
  • 第109話:<小日向さん&ワタルくんと4人で>豚の角煮、おせち、黒豆、中華おこわ
  • 第110話:<ケンジ孤独のグルメ>豚ロースカツ丼、市販の野菜の漬け物
  • 第111話:鱈のバター照り焼き 長芋としめじ添え、春菊のサラダ、かぶと油揚げのみそ汁
  • 第112話:ピーマンとじゃこの和風パスタ、アボカドチキンサラダ、チンゲン菜と卵のスープ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で