【楽天ペイ】ビットコインなど暗号資産をチャージして買い物で利用可能に

楽天ペイ

楽天は2021年2月24日、保有するビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)を楽天キャッシュにチャージして「楽天ペイ」や「楽天ポイントカード」加盟店等での買い物に利用できるサービスを開始しました。

チャージ手数料は取引金額に関係なく無料。楽天キャッシュへのチャージは「楽天ウォレット」の現物取引専用スマホアプリを通じて行います。

対応する暗号資産は「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」の3種類。

最低チャージ金額は1,000円、1回あたり/1か月累計のチャージ金額上限は10万円まで。

これまで「楽天ウォレット」で扱う暗号資産は、売却後に所定の手数料300円(税込)を支払うことで、銀行口座を経由して出金・利用することが可能でした。

新サービスによりユーザーは、スマホ向けの「楽天ウォレット」アプリを通じて、手数料無料で暗号資産から「楽天キャッシュ」にチャージできるようになります。

「楽天キャッシュ」にチャージできるようになったことで、「楽天市場」や「楽天トラベル」「楽天モバイル」「楽天Kobo電子書籍ストア」など楽天グループの各種サービスをはじめ、「楽天ペイ(アプリ決済)」や「楽天ポイントカード」アプリを介して全国の加盟店での支払いにも利用可能となりました。

なお「楽天ペイ(アプリ決済)」で「楽天キャッシュ」を使って支払った場合、楽天ポイントが100円(税込)につき1ポイント貯まり、より便利かつお得に暗号資産を活用できます。

楽天は「楽天ペイ」と「楽天ウォレット」間の連携を強め、「楽天ペイ」アプリ上で簡単に「楽天ウォレット」アプリへアクセスし、暗号資産から「楽天キャッシュ」へのチャージを行える機能を今春を目途に実装する予定。

  • ビットコインなどを楽天キャッシュへチャージし、楽天ペイ等で支払いが可能に
  • チャージ手数料は取引金額に関係なく無料
  • 「楽天ペイ」「楽天ポイントカード」を通じて、街での買い物に幅広く使える

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。