楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が、リンガーハットが運営する長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」や、とんかつ専門店「とんかつ濵かつ」、「とんかつ大學」、卓袱料理専門店「卓袱浜勝」の計777店舗(※2月1日時点)に導入されます。利用開始は4月1日から。

楽天ポイントカードの導入により、リンガーハット運営の各店舗にて食事をした際、会計時に楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示すると、利用金額に応じて楽天スーパーポイントが貯まります。ポイント付与率は100円(税抜)につき1ポイント。

ポイントを貯めるだけでなく、貯まったポイントを利用して食事をすることも可能です。またオリジナルデザインの「リンガーハット楽天ポイントカード」も発行されます。

対象店舗:777店舗(全国の「リンガーハット」669店舗、「とんかつ濵かつ」101店舗、「とんかつ大學」5店舗、「卓袱浜勝」2店舗)

対象商品: 対象店舗で販売する全商品(一部対象外)

「楽天ポイントカード」は、楽天が運営する共通ポイントサービスです。マクドナルドやミスタードーナツ、ロイヤルホスト、大丸、出光SS、コスモ石油、ビックカメラなど、「楽天ポイントカード」に加盟する様々な企業がサービス提供する街のお店で「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりすることができます。

期間限定ポイントを使えるのも「楽天ポイントカード」の特長です。通常ポイントに比べて利用機会が限られる期間限定ポイントで買い物をしたり、食事をしたり、給油したりなどすることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で