じぶん銀行は外貨預金の預入について為替手数料を改定しました。現在、1通貨単位につき20銭から90銭かかる預入時の為替手数料が、これからは無料に。

12月10日の取引分より、円普通預金から外貨預金へにかかる為替手数料は、じぶん銀行で取扱のある8通貨(米ドル/ユーロ/豪ドル/ランド/NZドル/レアル/中国元/ウォン)すべてがタダ、無料となりました。

払戻時にかかる為替手数料はこれまで通り1通貨単位あたり20銭から(ウォンは100通貨単位)。

じぶん銀行は2018年12月より、特典サービス「じぶんプラス」の内容を改定。預かり資産残高10万円未満の場合や取引回数が少ない場合など、ステージ判定が「+1」となったときにはATM利用手数料が有料となっています。一方で、振込手数料無料回数が最大10回増加など、ステージ「+4」「+5」のヘビーユーザー向けの特典は手厚くなりました。

2008年のサービス開始から今年で10周年を迎えたじぶん銀行。“手のひらにある銀行”というコンセプトで開業したネットバンクの開設口座数は300万を超え、預金額も間もなく1兆円の大台に到達するところまで来ているのだそう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で